スペースじゃんけん なのです
mohamed_hassan / Pixabay

寝ている時に、足場が無くなる感じがして「ビクッ」として起きてしまう…

そんな事って、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

足場が無くなる感じがして「ビクッ」として起きてしまう…

 

気持ちよく寝ている時に、たま〜に起こる謎現象💦

 

起きても心臓がドキドキいってますよね😅

 

実はレクにも、同じ様に足場が無くなるドッキドキ💓のモノがあるんです!

夢じゃなくて、実際に足場が無くなっていくスリルあふれるモノが。

 

今回は、そんな足場がどんどん無くなっていく、じゃんけん遊び【スペースじゃんけん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

スペースじゃんけん

準備する物
・新聞紙(多めに)

 

まずは2人組をつくります。

 

新聞紙を2枚用意して、お互い新聞紙の上に乗り、そのまま向かい合います。

 

 

さぁ、バトル開始です!

 

お互い新聞紙の上に乗ったままで、じゃんけんをします。

 

負けた人は足元の新聞紙を半分に折って、半分になった新聞紙の上に乗ります。

 

 

このまま繰り返しじゃんけんをして、負けるたびに新聞紙を半分、また半分と次々に折っていきます。

 

負けるたびにどんどん足場が無くなり、最終的に乗れなくなったり、新聞紙から出てしまったらバトル終了です。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけんをして負けるたびに、足場が無くなっていくじゃんけん遊びです。

 

負けた人は足元の新聞紙を半分に折って、半分になった新聞紙の上に乗りますが…

負けがかさむと、どんどん足場が無くなってしまいます。

 

徐々に新聞紙のスペースが無くなっていくドキドキ感を味わえますねっ♪

 

最後はつま先立ち!なんてポーズになると、もう大変っ💦😅

 

最初は余裕がありますが、途中からとっても慎重になってきます。

 

バランス感覚を養いながら、しっかりと楽しんで下さいねっ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、足場がどんどん無くなっていく、じゃんけん遊び【スペースじゃんけん】を紹介しました。

 

じゃんけんをして負けるたびに、足場が無くなっていく、このじゃんけん遊び。

 

よく「寝ている時に、足場が無くなってビクッと起きる」といった謎現象を、現実に味わえるレクですね。

 

負けがかさむと、どんどん足場が無くなっていくドキドキ感を味わう事に💦

 

最後はつま先立ち!なんてポーズになる事もあるかもしれませんね😅

 

勝負が決まるたびに盛り上がっていく、楽しい遊びですよっ♪

 

さぁ、あなたもスペースが無くなってきたら、つま先立ちで、耐え忍んじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆