秋の歌 なのです
ulleo / Pixabay

季節も流れて気付けば、もう秋になりますね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

季節には季節ごとの【歌】があります。

 

今回は、私がこの時期によくみんなで歌っていたオススメの【秋の歌】を紹介します。

 

「もみじ」

1.あきの ゆうひに てるやまもみじ
こいも うすいも かずあるなかに
まつを いろどる かえでやつたは
やまの ふもとの すそもよう

 

2.たにの ながれに ちりうくもみじ
なみに ゆられて はなれてよって
あかや きいろの いろさまざまに
みずの うえにも おるにしき

 

秋といったら、外す事の出来ないのがこの歌。

歌いながらでも、秋の山の情景が浮かんできそうですね♪

 

「里の秋」

1.しずかな しずかな さとのあき
おせどに きのみの おちるよは
ああ かあさんと ただふたり
くりのみ にてます いろりばた

 

2. あかるい あかるい ほしのそら
なきなき よがもの わたるよは
ああ とおさんの あのえがお
くりのみ たべては おもいだす

 

3.さよなら さよなら なすのしま
おふねに ゆられて かえられる
ああ とおさんよ ごぶじでと
こんやも かあさんと いのります

 

これも秋の歌としては有名ですよね。

この歌を懐かしみながら、歌い終わった後も口ずさんでおられる方もいるほどでした。

 

「月」

1.でたでた つきが
まあるい まあるい まんまるい
ぼんのような つきが

 

2.かくれた くもに
くろい くろい まっくろい
すみのような くもに

 

3.またでた つきが
まあるい まあるい まんまるい
ぼんのような つきが

 

秋といえば、月見ですよね。

この歌はそんな情景が浮かんでくる歌ですね。

 

「うさぎ」

うさぎ うさぎ
なにみてはねる
じゅうごやおつきさま
みて はねる

 

十五夜のお月様を見て、はねるうさぎの様子を描いた歌ですね。

年配の方からお子様まで、幅広い世代がよく知ってるモノで、一緒に歌う事が出来ます。

 

 

どれも有名で、一度は耳にした歌ばかりだと思います。

 

季節に会った歌をチョイスする事で、その時その時の季節の雰囲気を感じてもらえますね。

 

他にも秋ならではのモノを飾ったりすると、更に雰囲気が出ますが…

 

季節にぴったり合った歌を歌う方法が、1番手っ取り早いですね☆

スポンサ-ドリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、オススメの【秋の歌】を紹介しました。

 

どれも有名で、1度は耳にした事のある歌ばかりだと思います。

季節は移り変わりますが、その時期に合った歌をチョイスしていく事で、今の季節を感じてもらえます。

 

でも実を言うと、まだ「これもオススメ!」という歌があるんですが…

いっぺんにと言わず、一つずつ歌って見て下さいね。

 

明日からこの歌で、みんなに秋を感じてもらいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆