まえおき なのです
geralt / Pixabay

だいたいの介護の現場では、利用者の方達と一緒に楽しいひと時を過ごしてもらう「レクの時間」が存在しますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

昔の懐かしい歌を歌ったり…
手、指や足を使った軽い運動をしたり…
簡単なミニゲームをしたり…

 

と、色んな種類のレクをやられていると思います。

 

そんなレクを、利用者の方達と楽しく愉快にやっていく事が出来たのなら良いですよね♪

 

しかも「今日は楽しかったよ。ありがとう♪」なんて言われたら…

 

「我が人生に、一片の悔いなしっ‼」

 

という最高の気分になっちゃいます☆

 

ところが、この様なレク。

 

自分がみんなの前でやるとなると、結構大変だったりするんですよね…

 

実際に私も「今日はあなたが中心になって、レクをやって下さい」と言われて

 

「えっ…何をしたらいいの?」

「どうやって、すすめていけばいい?」

 

と、頭の中が真っ白になってしまったという、ほろ苦い経験があります。

 

しかも、日々のタイムテーブルの中に組み込まれていたので、半強制的にレクをしなければいけませんでした。

 

人前に立つと、すぐに緊張して動けなくなってしまう私は、日々のレクの時間が嫌で嫌で…

 

先輩に相談しても

 

【回数を積み重ねていけば、上手くなる】

【人のやっているのを、しっかり見て覚えろ】

 

という、すぐに実践するには難しいアドバイスばかり。

 

「マジかや…(~_~;)」とは思いましたさ…

 

それでも石の上にも3年、回数を重ねに重ね、ロ◯ンの考える人の様に考えた結果、なんとか自分のスタンスを見つける事が出来ました!

 

1度自分のスタンスをつかんでしまえば、レクをするのって結構簡単なんですよね☆

 

はっきり言って、みんなの前でレクをやって盛り上がれば
「いやっほーいっ!もっと私を見てっ💛」的な、スター気分を味わう事が出来ちゃいますよっ(^^♪

 

少しばかりまえおきが長くなりましたが、私が今までやってきたレクをこれから紹介していこうと思います。

 

一風変わったレクもありますが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

さぁ、あなたも楽しいレクでスターな気分を味わっちゃいましょう!

 

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆