じゃんけんダッシュ陣取り なのです
mohamed_hassan / Pixabay

迫り来る相手を、じゃんけんでなぎ倒せ!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

全力疾走する事って、普段ではあまり無いですよね💧

全力疾走すれば、気分は爽快♪、体も温まって、ストレスも発散✨する事は分かっていますが…

現代社会の大人達には、全力疾走する機会になかなか遭遇しませんね💦

 

そんな現代社会の大人達に朗報!
つい夢中になって、全力疾走しちゃうレクがあるんです✨

じゃんけんで相手をなぎ倒しながら、相手陣地を目指して全力疾走していく、盛り上がる遊びが♪

 

今回は、夢中になって全力疾走しちゃう陣取りゲーム【じゃんけんダッシュ陣取り】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

じゃんけんダッシュ陣取り

まず、チョークや石灰で地面に波線を引きます。

ヘアピンカーブが多いほど、運動量も多くなり、目的地までなかなかたどり着けません。

 

 

みんなで2チームに分かれて、波線の両はしに陣地を作ります。

それぞれの陣地へチームごとに待機をします。

メンバーはいつでも走り出せる準備をしておきましょう。

 

 

さぁ、ゲームスタートです!

「よーい、どん!」の合図で、両チームの第1走者が相手の陣地に向かってラインの上を走ります。

距離を稼いだ方が有利なので、思い切りダッシュ💨して下さいね。

 

 

途中で2人がぶつかった所で、じゃんけんをします。

勝った人はそのまま前に進んで行きますが、負けた人はラインの近くで座りますね。

じゃんけんに負けた方のチームは、すぐに次の人が走り出します。

 

 

また途中で2人がぶつかったら、じゃんけんをします。

これを繰り返し、相手チームの陣地に入る事が出来たら、1点。

じゃんけんで相手チーム全員に勝っても1点です。

 

 

あらかじめ制限時間を決めておき、制限時間内に多く得点した方のチームの勝利になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけんで相手をなぎ倒しながら、相手陣地を目指して全力疾走していく陣取りゲームになります。

 

このゲーム、運もありますが、とにかく全力疾走しないと負けてしまいます。

要は、相手チームの人が出てくる前に相手陣地へ突入出来ればOK🙆

 

…なんですが、「後もう少しで相手陣地♪」という時にじゃんけんに負けると、結構落ち込みます💧

また、相手に陣地まで来られちゃいけないので、自ずと全力疾走してしまいますね🏃‍♀️

 

でも強運の持ち主なら、全力疾走しなくても全員にじゃんけんに勝てば、得点が入っちゃいますよ😁

応用編

慣れてきたら、ルールを追加していきます。

 

じゃんけんに負けた人はラインの近くに座りますが…

味方が勝ち進んで、タッチをしてくれたら、自分のチームの最後に並んで再スタートする事が出来ます。

 

 

この『復活ルール』を追加すると、次々に走者が出てきて、スピーディーな展開になりますよ☆

制限時間内に決着が、つかなくなるかも😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、夢中になって全力疾走しちゃう陣取りゲーム【じゃんけんダッシュ陣取り】を紹介しました。

 

じゃんけんで相手をなぎ倒しながら、相手陣地を目指して全力疾走していく、この陣取りゲーム。

 

じゃんけんに勝つ運も必要になりますが…

とにかく全力疾走あるのみです🏃🏃‍♀️

要は相手の人が出る前に、相手陣地へ突入すればOK🙆‍♂️

 

また、『復活ルール』を追加すれば、さらに盛り上がる事間違いなしですね♪

とにかく夢中になって全力疾走しちゃう、運動量が多い陣取りゲームですよ😆

 

さぁ、迫り来る相手をじゃんけんでなぎ倒して、相手陣地へ全力疾走しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆