タイとタコ なのです
3dman_eu / Pixabay

次は何て言うのかワクワク、ドキドキしちゃう楽しい遊び♪

 

紛らわしい言葉って、ありますよね。

 

タイ やタコだったり、イカやイガだったりと似た言葉があります。

 

「えっ、今何て言ったの?」と聞き返したくなっちゃいますよね😅

 

実は同じ様に「今、何て言ったの!?」と聞き返したくなる遊びがあるんです✨

 

しかも、つい夢中になるほど楽しくて盛り上がっちゃうモノが。

 

今回は、次は何て言うのかワクワク、ドキドキしちゃう遊び【タイとタコ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

タイとタコ

まずは2人組を作ります。

2人組になったら、相手とじゃんけんをします。

ここで勝った人がタイ、負けた人がタコです。

 

 

真剣勝負の前に、お互いに左手で握手をします。

左手はそのまま握手をした状態にして下さいね。

 

 

さぁ、バトルの始まりです!

レクリーダーさんは、タイかタコを叫びます。

呼ばれた人は、右手で相手の握手をしている手を素早く叩きます。

 

呼ばれなかった人は、叩かれない様に素早く右手で防ぎます。

勝負がついても、すぐに2回戦3回戦と続けて下さいね。

 

注意事項
始める前に「手を叩く時は、相手が痛いというくらい本気で叩いてはいけません」というルールを決めておいて下さい。

ケンカの原因になったりしますので💦

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

タイとタコに分かれて、呼ばれたら相手の手を叩いていく遊びです。

 

手と手が触れ合って、親近感も生まれますね。

 

しかも簡単なルールなのに、とても夢中になる楽しさがあります。

 

次はタイなのか!?タコなのか!?というワクワク、ドキドキの緊張感がたまりません✨

 

時間を忘れてしまうくらい盛り上がりますよっ😆

応用編

レクリーダーが「た、た、た……」と、じらして言うと面白くなります。

 

また、『タイ焼き や タコ焼き』『タイめし や タコめし』など、紛らわしいワードをどんどん入れていくと、さらに熱狂しますよっ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、次は何て言うのかワクワク、ドキドキしちゃう遊び【タイとタコ】を紹介しました。

 

タイとタコに分かれて、呼ばれたら相手の手を叩いていく、この遊び。

 

簡単で単純なルールなのに、とても夢中になる楽しさがあります。

 

次はタイなのか!?タコなのか!?というワクワク、ドキドキの緊張感がたまりません✨

 

また「た、た、た……」と、じらして言ったり、『タイ焼き や タコ焼き』タイめし や タコめし』など紛らわしいワードをどんどん入れていくと、さらに熱狂しますよっ😆

 

さぁ、この【タイとタコ】で時間を忘れるくらい盛り上がっちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆