馬とび股くぐり なのです
klimkin / Pixabay

馬跳びを使ったじゃんけん遊び♪

 

前回、腕立て伏せを使ったじゃんけん遊びを紹介しました。

 

「じゃんけんをして負けた人は、腕立て伏せを3回やる」という、遊び要素を取り入れた特訓レクでしたが…

 

まだあります、特訓レク!

有名な特訓の1つ「ウサギとび」ならぬ「馬とび」に注目してみます✨

 

しかも、もう1つ動作を加えてさらに運動量UP⤴︎

 

今回は、そんな馬とび+αを使ったじゃんけん遊び【馬とび股くぐり】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

馬とび股くぐり

まずは2人組を作ります。

そのままお互いに向かい合ってもらいます。

 

さぁ、真剣勝負の開始です!

お互いに「じゃんけんポン!」と叫びながら、じゃんけんをします。

 

じゃんけんに勝った人は両手をヒザ小僧にあて、腰をかがめます。

負けた人は、勝った人の背中に手をかけて勢いよく馬とびをします。

 

馬とびをしたら、勝った人はすぐに体を起こして両足を開き、トンネルを作ります。

負けた人は馬とびの後、すぐに勝った人の股の下を素早くくぐり、元の位置に戻ります。

 

これらの一連の動作を繰り返していきます。

あらかじめ制限時間を決めておき、時間内にどちらが何回飛んでくぐったか競い合うのも面白いですよっ♪

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけん勝負に負けたら、馬とびと股くぐりをする、じゃんけん遊びになります。

 

馬とび&股くぐりの2つの動作を連続してやるので、少し忙しく感じるかもしれません💦

 

でも、しっかり足を開いて馬とびをすれば、股関節もしっかり伸ばせます✨

 

飛んでくぐる動作を毎日続ければ、脚力も鍛えられ、スレンダーな脚線美も手に入れる事が出来ますね。

 

もし馬の高さが高過ぎて跳べなかったり、股下が狭かったりする時は、勝った人に調節してもらって下さいね。

 

意外と負けた人の方が、楽しくて盛り上がる遊びかもしれませんよ😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、馬とび&股くぐりを使ったじゃんけん遊び【馬とび股くぐり】を紹介しました。

 

じゃんけん勝負に負けたら、馬とびと股くぐりをする、このじゃんけん遊び。

 

2つの動作を連続してやるので、少し忙しく感じるかもしれません。

 

勝った人も馬になったり、股下を開いたりと何だかバツゲーム気分に💧

 

負けた人の方が楽しくなる、一風変わった遊びですね。

 

これを毎日続ければ、カモシカの様なスレンダーな脚線美を手に入れられる✨…かもね😅

 

さぁ、あなたも跳んだりくぐったりして体を鍛えちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆