前後左右 なのです
manseok / Pixabay

みんなでピョンピョン跳ねるのって、楽しいですよね♪

 

前へピョン♪

後ろへピョンピョン♪

右へピョンピョンピョン♪

左へピョンピョンピョンピョン♪

 

…少し跳びすぎですが、ジャンプを繰り返していると何だか楽しくなってきます。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

みんなと一緒に跳んでいくと、気分はウキウキします😊

 

実は、みんなで跳んで楽しむレクがあるんですよね✨

ウサギの様に、みんなでピョンピョン跳んでいく楽しいゲームが🐰

 

今回は、みんなでピョンピョン跳ねていくゲーム【前後左右】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

前後左右

まずは、みんなで手をつないで円になります。

 

さぁ、ゲームスタートです!
レクリーダーは『前』『後ろ』『左』『右』のどれかを大きな声で言います。

みんなはレクリーダーの言った言葉を言いながら動きます。

 

『前』なら、「前」と言いながら一歩前へジャンプします。

『後ろ』なら、「後ろ」と言いながら後ろにジャンプします。

『左』なら、「左」と言いながら左へジャンプします。

『右』なら、「右」と言いながら右へジャンプします。

 

これを繰り返して、みんなでジャンプしていきます。

最初は『前後左右』で跳んでいきますが、途中から順番を変えていくと面白いです。

また、徐々にスピードを上げていきましょう。

 

遊び方、伝わりましたかね?

レクリーダーの号令に合わせて「前後左右」へ跳んでいくゲームになります。

 

みんなでピョンピョン跳ねていると、ウサギになった様で、何だか楽しくなってきますね🐰

 

ポイントは『レクリーダーが、号令を大きな声でハッキリと言う』事です。

 

しっかりみんなに聞こえないと、みんな戸惑って動けなくなりますし、「あ〜ん?何だって〜?」と聞き返されちゃいます💧

 

当然、参加者全員も耳を傾けて、しっかり聞く様にして下さいね。

 

1人だけ違う方向へ跳んだら、恥ずかしいですよ〜😁

応用編

慣れてきたら、ジャンプの方法を少し変えていきます。

 

level1
『前』なら、「後ろ」と言いながら後ろへジャンプします。

『後ろ』なら、「前」と言いながら前へジャンプします。

『左』なら、「右』と言いながら右へジャンプします。

『右』なら、「左」と言いながら左へジャンプします。

レクリーダーの言葉とは逆の行動をするパターンです。

 

level2
『前』なら、「後ろ」と言いながら前へジャンプします。

『後ろ』なら、「前」と言いながら後ろへジャンプします。

『左』なら、「右」と言いながら左へジャンプします。

『右』なら、「左」と言いながら右へジャンプします。

 

逆の行動を言いながら、レクリーダーの言った方向へジャンプするパターンです。

結構、頭がこんがらがってはきますが、しっかり意識しながらやると脳トレにもなっちゃいますよ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、みんなでピョンピョン跳ねていくゲーム【前後左右】を紹介しました。

 

レクリーダーの号令に合わせて「前後左右」へ跳んでいく、このゲーム。

みんなでピョンピョンとジャンプすれば、とっても楽しい気分になってきます♪

 

しかも慣れてきたら、レクリーダーの言葉に対して、跳び方を変えていくと難易度も上がってイイです😁

 

しっかり意識しながらやっていくので、脳トレにもなりますしね✨

 

レクリーダーは『大きな声でハッキリと』

 

参加者も耳を傾けてしっかり聞いて下さいね。

 

1人だけ違う方向へジャンプすると、目立ちますよ〜😅

 

さぁ、みんなで『前後左右』へ華麗にピョンピョン飛び跳ねちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆