いちじくにんじん なのです
PublicDomainPictures / Pixabay

指を動かすのって、脳の刺激になるんですよね。

 

アナタもやってみませんか?

 

「わらべ歌」に合わせて指を動かしていく手遊び

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

簡単な動作だけに、色々な方法の動かし方がある「

 

動かす指の名前を言ったり、数学を数えながら動かしたり…

他にも歌を歌いながら動かしていく方法があります。

 

どれもすぐに出来て、軽い運動にもなるので、レクの『導入』で重宝するんですよね☆

 

今回は、その内の1つで「わらべ歌」に合わせて指を動かしていく手遊び【いちじく にんじん』を紹介します。

スポンサ-ドリンク

いちじく にんじん

いちじく にんじん
さんしょに しいたけ
ごぼうに ほい
むかごに ななくさ
はくさい きゅうりに
とうがん ほい

 

この歌に合わせて、やっていきます。

片手をグーにして胸の前に出してもらいます。

 

『いちじく』
人差し指を立てます。

 

『にんじん』
人差し指と中指を立てます。

 

『さんしょに』
人差し指と中指、薬指を立てます。

 

『しいたけ』
親指以外を立てます。

 

『ごぼうに』
片手を開きます。

 

『ほい』
胸の前で手を1回叩きます。

 

『むかごに』
親指を折ります。

 

『ななくさ』
親指と薬指を折ります。

 

『はくさい』
親指と薬指、中指を折ります。

 

『きゅうりに』
小指以外を折ります。

 

『とうがん』
片手をグーにします。

 

『ほい』
先ほどと同じ様に、胸の前で手を1回叩きます。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

要は「順番に指を立てていき、順番に折っていく」だけなんです。

 

単純な動きですが、わらべ歌に合わせてやっていくと、また違った楽しさがありますよね☆

 

この手遊びは、結構レクの《導入》で重宝します。

応用編 その1

⚪︎先程は片手でやりましたが、今度は両手でやります。

最初は両方同じ動作でやります。

 

慣れてきたら、右手の指から立てて、6本目から左手の指を立てる様にします。

応用編 その2

⚪︎歌に出てくるモノを1つづつ食べていき、食べたモノは声を出さずに歌う様にします。

 

「ほい」を食べた後は、両手を叩かずにすれ違わせます。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、わらべ歌に合わせて指を動かす手遊び【いちじく にんじん】を紹介しました

 

軽い運動で、脳の刺激にもなる指体操。

 

昔懐かしいわらべ歌に合わせてやっていく事で、また違った楽しさがあります。

 

手軽に出来るので、レクの《導入》にオススメの手遊び☆

 

しかも応用させる事で、また違った手遊びとして楽しむ事も出来ます。

 

長い時間楽しめて、脳の刺激もし放題なんて、まさに「一石二鳥」ですねっ♪

 

さぁ、アナタもこの手遊びで、脳へ刺激を送り続けちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆