手繋ぎ鬼 なのです
langll / Pixabay

「おーてーてー、つーないで〜♪」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

オニごっこのオニって、1人でやりますよね。

逃げまどう子たちに立ち向かう、孤独なオニ。

でも実際、1人で立ち向かうよりは2人で立ち向かった方が、オニの勝率が上がる気がしますね😲

 

そんなアナタに朗報!
実は、2人で立ち向かっていくオニごっこがあるんですよ✨

サクランボ🍒の様に、仲良く2人でオニをやっていくオニごっこが。

 

今回は、2人仲良くオニをやっていくオニごっこ【手繋ぎ鬼】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

手繋ぎ鬼

まずはオニ役を1人きめます。
残りの人は子になります。

 

オニは10まで数を数え、その間に子達はちりぢりに逃げだします。

 

10まで数え終えたら、オニは子達を捕まえに行きます。
逃げている子を捕まえたら、オニは交代せずに手をつなぎます。

 

手をつないだら、今度は手をつないだまま子達を追いかけます。
1人捕まえたら、また手をつないで3人で追いかけて行きます。

 

また捕まえて4人になったら、2人組&2人組に分裂します。
これを繰り返して、どんどんオニを増やしていきます。

 

あらかじめ制限時間を決めておき、制限時間がきたら終了です。
また、オニが全員ん捕まえたら、その時点で終了になります。 

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

捕まえたら、手をつないでオニを続けるオニごっこになります。

 

1人で子達に立ち向かうより、2人の方が範囲が広くなり、オニの勝率が上がりますね😁

 

でもオニが手をつなげる人数が3人までなので、4人になったら2人組&2人組に別れるんですが…

 

何だか、アメーバが分裂しているような気分になりますね😅

 

注意点としては、手をつないで走るので少しコケやすくなるかもしれません。

派手にコケない様に十分に気をつけて下さいね。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、サクランボ🍒の様に、仲良く2人でオニをやっていくオニごっこ【手繋ぎ鬼】を紹介しました。

 

このオニごっこ、子を捕まえたらどんどん手をつないでいきますが…

 

3人までしか手をつなぐ事が出来ないので、4人になったら2人組&2人組に分かれる様になります。

 

その姿はまるでアメーバが分裂しているかの様✨

 

鬼がどんどん増えて面白いんですが、手をつないで走るので、少しコケやすくなります。

 

ケガには十分注意して下さいね😅

 

さぁ、あなたも4人捕まえて、ポンッと細胞分裂しちゃいましょう♪

長文になりましたがありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆