おぼえてしりとり なのです
lichdinhtb / Pixabay

しりとり遊び」って、ありますよね。

 

参加者のうちの1人が「しりとり」と言うと、次の人が「りんご」また次の人が「ごりら」という様に、最後の言葉から始まる言葉をどんどんつなげていく遊びですよね😉

 

まさに言葉遊び界の✨キング オブ キング✨的存在なお方です。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

みなさんも「しりとり」で遊んだ事りますよね♪

 

でもこれ、色んな種類の遊び方が存在するんです。

 

前の人が言った言葉を覚えていくモノとかね…😄

 

今回は、そんな前の人が言った言葉を覚えていく、しりとり遊び【おぼえて しりとり】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずはみんなで簡単にしりとりをしていきます。

 

全員の頭の体操になりますが《本命レク》ではないので、あまり夢中になり過ぎず、ササッと進めて下さいね。

おぼえて しりとり

最初の人が「りんご」と言ったら、次の人は「りんご、ごりら」と最初に言った言葉も言います。

 

さらに次の人は「りんご、ごりら、らくだ」と前の人の言った言葉も言います。

 

また次の人は「りんご、ごりら、らくだ、だちょう」と、どんどんつなげていきます。

 

途中でとばしてしまったり、分からなくなったら負けになり、しりとりバトルから外れます。

最後まで残った人が優勝になります🏆

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

普通のしりとりと違い、「みんなが言った言葉を覚えながら、進めていく」このしりとり遊び。

 

結構みんなの記憶力が試されるゲームでもありますね💦

 

グループで出来るしりとり遊びなので、人数は多い方が面白くなります♪

また、間違ってゲームから外れた人は、ちょっとヒントをあげたりして残った人を応援してあげて下さいね☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、前の人が言った言葉を覚えていく、しりとり遊び【おぼえて しりとり】を紹介しました。

 

普通のしりとりと違い、「みんなが言った言葉を覚えながら、進めていく」このしりとり遊び。

 

結構みんなの記憶力が試されるゲームでもあります💦

 

最初の人は楽ですが、最後に順番が回っくる人は結構キツイ事になりますね😅

 

グループで出来るしりとり遊びなので、人数は多い方が面白くなります♪

答えられずゲームから外れた人は、ちょっとヒントをあげたりして残った人を応援してあげて下さいね☆

 

さぁ、このしりとり遊びでみんなと記憶力を鍛えちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆