これなーに? なのです
Victoria_Borodinova / Pixabay

「真実はいつも1つ!」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

寒くなってくると脳裏に浮かんでくるのが…

「お鍋🍲」ですよね♪

煮込まれた鍋から現れる、ほんのり甘いにんじん✨

芯まで火の通っただいこん✨

しんなり柔らかなはくさい✨

 

もー、たまりませんね😆

 

実はね、そんな野菜を使ったレクがあるんですよ!

にんじん、だいこん、はくさいを使った謎解きミステリー✨
脳トレにもなる、素敵な言葉遊びなんです。

 

今回は、3つの野菜を使った謎解き遊び【これなーに?】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

これなーに?

レクリーダーは、みんなの前で説明をします。

両手で細長い円を描きながら「これは、にんじんです。」と言います。

 

 

また細長い円を描きながら「これは、だいこんです。」と言います。

 

 

もう1度同じ長細い円を描きながら「これは、はくさいです。」と言います。

これらの3つを3回繰り返して説明して下さいね。

 

 

さて、本番スタートです!

レクリーダーは長細い円を描きながら、「じゃあ、これは?」とみんなに聞きます。

何度か答えてもらってから、「答えは…はくさいでした!」と正解を言います。

 

 

次に長細い円を描きながら「これは、なーに?」と聞きます。

これも何度か答えてもらって「答えは…にんじんでした!」と正解を言います。

 

 

また同じ様に長細い円を描きながら「これは、なーんだ?」と聞きます。

みんなに答えてもらってから、「答えは…だいこんでした!」と正解を言います。

 

 

これらを数回繰り返していきます。

何度か繰り返していくと、何人かは気付いた人が出てくるハズです。

分かった人にはレクリーダーの所まで来てもらい、みんなに聞こえない様に答えを言ってもらいます。

間違えたらまた元の場所へ戻り、正解したらレクリーダーと一緒に司会をします。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

長細い円を描きながら、レクリーダーの質問に対して3つの野菜を答えていく謎解き遊びになります。

 

分からない人からすれば「いったい、どーいう事?」という様にちんぷんかんぷんではありますが…

 

これには深〜い深〜い謎が隠されています。

 

ポイントは「じゃあ、これは?」「これは、なーに?」「これは、なーんだ?」ですよ🔎

タネあかし

「じゃあ、これは?」→はくさい
「これは、なーに?」→にんじん
「これは、なーんた?」→だいこん

 

もう気付いた人もいるかもしれませんが…

「じゃあ、これ〝は〟?」の様に、質問の最後の文字が、その野菜の1文字目になります。

 

つまり、〝は〟なら、はくさい
〝に〟なら、にんじん
〝だ〟なら、だいこん という訳です。

タネが分かったてしまえば、「あ〜、なるほど✨」とスッキリしちゃいますね😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、3つの野菜を使った謎解き遊び【これなーに?】を紹介しました。

 

長細い円を描きながら、レクリーダーの質問に対して3つの野菜を答えていく、この謎解き遊び。

 

実は「これは、なー〝に〟?」の最後の文字が野菜の頭文字になるというモノですね♪

 

最初はみんな「何だ、そりゃ?」となりますが、繰り返していると何人かは気付く人が出て来ます。

 

気付いた人には、コソッと正解を教えてもらい、正解すれば一緒に司会をしてもらいましょう♪

半数以上の人が分かった時点でタネあかしをしますが…

 

「あ〜、なるほど♪」とスッキリした顔を見てると、何だかドヤ顔になっちゃいますよ😁

しっかり考えていくので、脳トレにも効果的ですよ☆

 

さぁ、アナタもこの謎解きミステリーを、ちっちゃな名探偵の様に華麗に解き明かしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆