まわりじゃんけん なのです
Pezibear / Pixabay

みんなで一緒に,おまわり芸♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

愛犬の芸で『おまわり』って、ありますよね。

 

ご主人の合図で、グルッと一回りする有名な御犬芸ですが…✨

 

実はレクにもあるんですよ、おまわり芸😁

しかも、ご主人様?のまわりをグルッと回っていくものが。

 

今回は、大きくおまわりをするじゃんけん遊び【おまわりじゃんけん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

おまわりじゃんけん

まずは2人組を作り、お互いに向かい合ってじゃんけんをします。

 

じゃんけんに負けた人はバツゲームとして、勝った人のまわりをグルッと1周して元の位置に戻ります。

 

さぁ、第2ラウンドです!
またじゃんけんをして、2連続で負けたら、勝った人のまわりをグルッグルッと2週して元の位置に戻ります。

 

さぁ第3ラウンドです!
じゃんけんをして3連続で負けた場合は、勝った人のまわりをグルッグルッグルッと3週して元の位置に戻ります。

またじゃんけんを続けていき、連続で負けた回数分グルッと回る様になります。

1度でも勝ったらリセットされて、負けても1周からになります。

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけんに負けた人が、勝った人のまわりを1周していくじゃんけん遊びになります。

 

その姿はまるで、御犬芸の『おまわり』そのもの✨

 

ただ、特殊ルールとして1回負けたら1周、2連続で負けたら2週という様に連続で負けた回数分グルッとまわる様になります。

 

その分、足腰の軽い運動になりますね♪

 

勝てばリセットされて、また負けても1周からになりますけどね😁

応用編

おまわりに飽きてきたら、今度はバツゲームのルールを変えていきます。

 

じゃんけんをして負けたら、あらかじめ決めた場所まで走って行って、タッチしてから元の位置までもどります。

 

その光景は、ご主人様が投げたボールを走って持っ来る愛犬そのもの✨

ただ、タッチする場所が遠いと疲れます💧

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、大きくおまわりをするじゃんけん遊び【おまわりじゃんけん】を紹介しました。

 

じゃんけんに負けた人が、勝った人のまわりを1周していくじゃんけん遊びになります。

 

その姿はまるで、御犬芸の『おまわり』そのものですね。

 

ただ、連続で負けた場合に限り、2周、3週と増えていくので、おまわりをする犬の大変さがひしひしと身にしみてきます😅

 

また、『あらかじめ決めた場所まで走って行ってタッチして戻ってくる』というルールもあるので、おまわりに飽きた時にやってみて下さいね。

 

あなたも勝った人のまわりを、バターになるくらい何回も回っちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆