ぶーぶーぶー なのです
OpenClipart-Vectors / Pixabay

「えっ、今の…何の声っ⁉」

 

何の鳴き声だったか不安になった時にこそオススメしたい、マネっこ手遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

見えないけど「今、何かの鳴き声が聞こえた!」って事、ありますよね。 

 

周りを見ても何もいないはずなのに…

でも、空耳ではなかったのに…

確かに聞こえたハズなのに…

 

一体何の鳴き声だったのか、ハッキリしないと気味が悪くなりますよね💦

 

そんな時は、楽しいレクで嫌な気分を吹き飛ばしちゃいましょう!

何の鳴き声だったか、みんなで真似っこをする楽しい手遊びでっ♪

 

今回は、何の鳴き声だったか不安になった時にオススメの手遊び【ぶーぶーぶー】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ぶーぶーぶー

ぶー ぶー ぶー
たしかに きこえる ブタのこえ
メェー メェー メェー
たしかに きこえる ヤギのこえ
チュン チュン チュン
たしかに きこえる トリのこえ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『ぶー ぶー ぶー たしかに きこえる ブタのこえ』
両手をブタ🐖の耳の様に、頭の両ワキに立てます。

歌のリズムに合わせて、両手をピョコピョコ前後に動かします。

 

『メェー メェー メェー たしかに きこえる ヤギのこえ』
片手をアゴの下にあてて、ヤギ🐐のヒゲを作ります。

これも歌のリズムに合わせて、ヒゲを上下に動かしていきます。

 

『チュン チュン チュン たしかに きこえる トリのこえ』
両手を大きく横に広げて、トリ🕊の羽根の様にします。

同じ様に歌のリズムに合わせて、上下に振りバタバタとはばたかせます。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

動物の動きを真似っこして、何の鳴き声か聞いていく手遊びです。

 

ブタ🐖ヤギ🐐トリ🕊が出てきますが、どれもオーバーリアクションでやれば、楽しい雰囲気が伝わってきます♪

 

何の鳴き声だったか不安になったら、みんなで真似っこ遊びをすれば、気分も明るくなりますよっ😊

応用編

ブタ🐖ヤギ🐐トリ🕊以外の動物を使っていきます。

 

例えば犬🐕でも猫🐈でも像🐘でもOKですね。

 

鳴き声だけ言って、「これは何の鳴き声?」と問題形式にしても盛り上がりますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、何の鳴き声だったか不安になった時にオススメの手遊び【ぶーぶーぶー】を紹介しました。

 

動物の動きを真似っこして、何の鳴き声か聞いていく、この手遊び。

 

ブタ、ヤギ、トリが出てきますが、どれもオーバーリアクションで体を動かせば、分かりやすく楽しい雰囲気も使ってきます。

 

また、それ以外の動物(鳴くモノならOK)でも応用が効きます。

 

鳴き声と動作だけで、当てっこする事も出来きちゃいますよっ☆

 

さぁ、この手遊びでみんなと色んな動物を真似っこしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆