Head,shoulders,knees and toes. なのです
Greyerbaby / Pixabay

子供向けの英会話教室で、よく歌われている英語の歌♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

英会話』って、ありますよね。

英語での会話の事ですが、最近は英会話レッスンを受けられる人も多くなってきています。

 

でも簡単に英語に慣れ親しむには、やはり歌が1番ですよね♪

 

実は、子供向けの英会話教室で、よく歌われている英語の歌があるんです!

 

体の各部分に触れながら、楽しく遊んで英語も学べるリトミックの定番とも言える有名な手遊びが✨

 

今回は、子供向けの英会話レッスンに用いられる事が多い手遊び歌【Head,shoulders,knees and toes.】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

ここでは、まずタッチする箇所の確認をしていきます。

Head:頭
shoulders:両肩
knees:両ヒザ
toes:両つま先
Eyes:両目
ears:両耳
mouth:口
nose:鼻

レクリーダーはこれらの単語を順番に言っていき、他の人はその箇所をタッチします。

 

あまり聞き慣れない単語だとは思いますが…😅

 

理解出来るまでゆっくりと確認しながら繰り返して下さいね。

Head,shoulders,knees and toes.

Head,shoulders,knees and toes knees and toes.
Head,shoulders,knees and toes knees and toes.
Eyes and ears and mouth and nose.
Head,shoulders,knees and toes knees and toes.

 

この歌に合わせて、やっていきます。

遊び方としては…

 

《導入レク》で練習した箇所の単語を、この歌にあてはめるだけ!

 

簡単ですが…やはりあまり触れる事のなかった言葉なので、多少慣れるまで時間がかかります💧

 

でも慣れてしまえば、軽快なリズムに合わせてつい体が動いてしまう楽しい手遊びに✨

 

頭、肩、ヒザなど体の一部をテンポよくタッチする楽しい手遊びですよっ😆

 

ちなみにこれを日本語に直すと…

 

頭、肩、ヒザ、つま先、ヒザ、つま先
頭、肩、ヒザ、つま先、ヒザ、つま先
目、耳、口、鼻
頭、肩、ヒザ、つま先、ヒザ、つま先 です!

 

何だか以前紹介した手遊び『あたま かた ヒザ ポン』に似ていますよね😉

応用編

最初はゆっくりと確認しながらやっていきますが…

 

そろそろ慣れてきましたよね?

 

今度は歌うに連れて、だんだん歌う速度を上げていく様にします。

 

最終的にはみんながついていけなくなるかもしれませんが…

 

それはそれで、笑いが飛び出してきますよ♪

 

また、歌わない単語を決めてゲーム感覚で歌うやり方もあります。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、子供向けの英会話レッスンに用いられる事が多い手遊び歌【Head,shoulders,knees and toes.】を紹介しました。

 

『あたま かた ヒザ ポン』の英語バージョンと言ってもイイ、この手遊び歌。

 

《導入レク》で練習した箇所を歌に合わせてタッチしていくだけの単純な動きになりますが…

 

あまり普段から使わない単語なので、慣れるまで少し時間がかかります💧

 

慣れてしまえば、軽快なリズムに思わず体が動いてしまう楽しい手遊びに♪

 

しかも、歌うたびにどんどん速度をあげていけば、楽しさ倍増!

 

みんな必死についてきてくれます♪

 

思わず笑いが止まらくなるくらい楽しい手遊びですよっ😆

 

さぁ、あなたも歌に合わせ自分の体にタッチしながら、英語に慣れ親しんじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆