桃太郎 なのです
StockSnap / Pixabay

「も~もたろさん、も~もた~ろさ~ん♪」

 

前回『3太郎の歌』を紹介しましたが、今回はその中で最も有名なのが「桃太郎」ですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「桃から生まれた桃太郎が、アイテムきび団子でイヌ、サル、キジをお供にして一緒にラストボスの鬼を退治しに行く」という、誰もが知っているエピソードの「桃太郎」

 

今回は、そんな3人の英雄のうちの1人【桃太郎】の手遊びを紹介します。

スポンサ-ドリンク

桃太郎

桃太郎さん 桃太郎さん
 お腰につけた きび団子
 ひとつ わたしに くださいな

 

やりましょう やりましょう
 これから鬼の 征伐に
 ついて行くなら やりましょう

 

行きましょう 行きましょう
 あなたについて どこまでも
 家来になって 行きましょう

 

そりゃ進め そりゃ進め
 一度に攻めて 攻めやぶり
 つぶしてしまえ 鬼ヶ島

 

おもしろい おもしろい
 残らず鬼を 攻めふせて
 ぶんどりものを エンヤラヤ

 

ばんばんざい ばんばんざい
 おとものイヌやサルキジは
 いさんで くるまをエンヤラヤ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『桃太郎さん 桃太郎さん』
「桃太郎さん」は、両手を左側に出して、4回手拍子をします。

次の「桃太郎さん」で、両手を右側に出して、4回手拍子をします。

 

『お腰につけた きび団子』
「お腰につけた」は、両手を腰にもっていきます。

「きびだん」で、胸の前で団子をころがすしぐさをします。

「ご」で、片手で人差し指と親指をくっ付けてOKサインです。

 

『ひとつ わたしにくださいな』
「ひとつ」で、1本指を立てます。

「わたしに」で、自分を指差します。

「くださいな」で、両方の手のひらを前に出します。

「ちょーだい♪」のポーズです。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

誰もが知っている有名な歌に合わせて、身体を動かしていく、この手遊び。

 

6番まであるので、この一連の動作を6回繰り返す様になります。

 

でも、動作も簡単なので苦にはなりません。

 

少し長いかな?と感じる時は「今日は3番まで♪」という具合に調整して下さいね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、3太郎のうちの1人【桃太郎】の手遊びを紹介しました。

 

誰もが知っている有名な歌なので、すぐにでも歌って楽しむ事が出来ます

 

しかも動作も簡単なので、あまり苦にはなりません。

 

ただ、6番まであるので「今日は3番まで♪」「今日は6番まで♪」という具合に、その日の状況に合わせて、調整して下さいね☆

 

さぁ、アナタもこの手遊びで「ちょ〜だい❤️」と、おねだりポーズをしちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

 

 

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆