指キャッチ なのです
Myriams-Fotos / Pixabay

2つの事をいっぺんに言われても、出来ないよっって事ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

私にもよくある事ですが、同時に2つの事をするのって難しいですよね。

あれもやって、これもやってしていると中々出来ないモンです…😓

 

でも大丈夫!そんなあなたにピッタリのレクがあります。

 

一瞬の判断力」が必要で「いっぺんに2つの事をやる」「数人で楽しめる」3拍子がそろった素敵な手遊びが✨

 

今回は、同時に2つの事をやる手遊び【指キャッチ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

指キャッチ

リーダーを1人決めます。

リーダー意外のみんなで輪になって、内側を向きます。

 

みんなで右手の人差し指を立てます。

左手は人差し指と親指で、輪っかを作ります。

全員が右隣の人の輪っかに、人差し指を入れて待ちます。

 

さぁ、ゲームスタートです!

リーダーは大きな声で「キャー、キャー、キャー……」と言って下さい。

 

リーダーが「キャッチ!」と言った瞬間に、右手の人差し指はシュッと引いて、左手の輪っかをギュッと握ります。

 

指を引くのが遅くて、握られてしまった人の負けになります。

これを何度か繰り返していきます。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

数人で輪になって楽しめる、この手遊び。

 

2つの事を同時に考えながらやっていくので、脳への良い刺激になります。

でも大体は、片方の手だけしか成功しない事が多いですが…💦

 

まぁ成功しても失敗しても、盛り上がりますよ♪

 

一瞬の判断が命取りになるので、みんな必死になってやってくれます😄

遊び方のコツ

リーダーはフェイントで「キャット」「キャベツ」「キャンティ」などと言って、相手を惑わしましょう。

フェイントに引っかかると、笑いが飛び出します。

 

ただ、じらしすぎもせず、長すぎもせずといった丁度いいタイミングで「キャッチ!」と言わなければいけません。

 

リーダーの采配次第で、盛り上がり度が変わってきますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、2つの事を同時にやる手遊び【指キャッチ】を紹介しました。

 

一瞬の判断力」が必要で「いっぺんに2つの事をやる」「数人で楽しめる」3拍子がそろった、この手遊び。

 

集中していないと上手く出来ないので、みんな必死になってやってくれます。

 

しかも成功しても、失敗しても笑いが飛び出します🤣

 

ただ、リーダーの采配が結構重要にもなってきますので、長すぎもせず、じらしすぎもせずといった絶妙なタイミングで「キャッチ!」と叫んで下さいねっ☆

 

さぁ明日からこの手遊びで、いっぺんに2つの事が出来る様に訓練しちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆