クモ鬼 なのです
IanZA / Pixabay

体育の授業にうってつけのオニごっこ!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

仰向け』って、ありますよね。

お空へ向いて横になっている状態ですが…

 

実は、仰向けになったまま逃げなくちゃいけないオニごっこがあります💦

 

両手足を使って逃げ回る、筋力トレーニングにもなる素晴らしいモノが✨

 

今回は、体育の授業にオススメなオニごっこ【クモ鬼】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

・まずは『仰向けポーズ』の練習です。

仰向けになって、横に寝転びます。

 

仰向けになったまま、両手足で体を起こします。

まるで自分がベッド🛏になった様なイメージです。

 

全員『仰向けポーズ』になってもらい、1分間ほど好きに動いてもらいます。

 

慣れてもらうために、ここで少し練習しますが…

これだけでも足腰にきます💦

 

この時点で疲れてはいけないので、あまり無理をせず、ササッと済ませて下さいね☆

クモ鬼

まずはオニを1人決めます。

それ以外の人は、子になります。

 

オニは、その場で10数えます。

子は、その間に『仰向けポーズ』になっておきます。

 

オニが数え終えたら、オニごっこスタートです!

オニは四つんばいになり、ハイハイしながら子を追いかけていきます。

 

子は『仰向けポーズ』でオニからにげます。

オニにタッチされたら、邪魔にならない所まで移動して座ります。

 

あらかじめ制限時間を『3分間』と決めておき、子を全員捕まえられたらオニの勝ち。

子が1人でも残れば子の勝ちになります。

 

遊び方、伝わりましたかね?

仰向けになったまま、逃げ回るオニごっこです。

 

この『仰向けポーズ』、結構足腰にきます💦

 

オニもハイハイで移動するので、どちらもかなりイイ筋力トレーニングになります✨

 

制限時間も『3分間』にしておかないと、お互いに息があがっちゃう…かも😓

 

ちなみに、何故『クモ鬼』なのかていうと…

 

仰向けで逃げ回る姿が、クモに見えるから」という事だそうです。

 

私には『逃げ回るベッドを、赤ちゃんが追いかけまわしている』様にしか見えませんけどね😅

応用編

慣れてきたら、今度は『タッチされたら、そのままオニになってオニの数が増えていく』というルールにします。

ゲーム展開がさらにスピーディになりますよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、体育の授業にオススメなオニごっこ【クモ鬼】を紹介しました。

 

仰向けになったまま逃げ回る、このオニごっこ。

 

『逃げ回るベッドを、赤ちゃんが追いかけまわしている』様なイメージですね♪

 

『仰向けポーズ』も『ハイハイポーズ』もどちらも筋力トレーニングには効果的✨

 

体育の授業にうってつけのオニごっこですね♪

 

さぁ、アナタも『仰向けポーズ』で、筋肉が火をふくのを感じながら、オニから逃げちゃいましょう☆

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆