お嬢さん なのです
Bess-Hamiti / Pixabay

「お嬢様、さぁどうぞ」

1度は言われてみたい(または言ってみたい)フレーズです。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

こんな事を言われて、1度はエスコートされてみたいですよね♪

私だったら、どこへでも跳んでいっちゃう……かもです😅

 

実は、わらべ歌にも同じ様なモノがあります。

 

多少の雰囲気は違いますが、エスコートされて跳んでいっちゃう『なわとび歌』が。

 

今回は、そんななわとび歌【お嬢さん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

お嬢さん

お嬢さん おはいんなさい
さぁどうぞ

 

この歌に合わせて、跳んでいきます。

 

まず大なわとびor長なわとびを回します。

 

みんなで『お嬢さん おはいんなさい』と歌います。

入る人はタイミングを見計らいながら、心の準備をします。

 

『さぁ どうぞ』で、どんどんなわとびへ入っていきます。

誰かが引っかかるまでエンドレスで跳んでいきます。

 

 

跳び方、伝わりましたかね?

誰かが1度は耳にした事のある、わらべ歌ですよね。

 

私だけかもしれませんが、「お嬢さん、さぁどうぞ」とエスコートされる気分になって嬉しくなります💕

 

でも、引っかからない様に必死になるので、それどころじゃないですよね😅

ちなみこの遊び方にも、地域によって多少の違いがありますよ☆

応用編

・ここでは、また少し違った歌と跳び方を紹介します。

 

郵便屋さん おはいんなさい
さぁどうぞ
ジャンケン ポン
負けたら さっさと
お逃げなさい

 

この歌に合わせて、跳んでいきます。

 

まず大なわとびor長なわとびを回します。

 

同じ様に歌って、『はい どうぞ』で2人まで入ります。

 

跳びながら『ジャンケン ポン』で、ジャンケンをします。

 

『負けたら さっさと お逃げなさい』で、負けた人は外に出ていきます。

これを引っかかるまで、延々と繰り返していきます。

 

 

跳び方、伝わりましたかね?

これはジャンケンに勝って引っかからない限り、ずっと跳び続ける事になります。

 

体力に自信があって、ジャンケンキング👑でない限り、ずっと跳び続けるのは難しいですけどね💦

でも「私はこっちで遊んだ」という人も多いのでは?

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、エスコートされて跳んでいっちゃう、なわとび歌【お嬢さん】を紹介しました。

 

お嬢さん、さぁどうぞ」に合わせて跳んでいきますが、やっぱりエスコートされると嬉しいですよね♪

 

引っかからない様にするだけで必死なので、それどころではないのが本音ですが…💦

 

しかも地域によって、歌詞や跳び方に多少の違いがあります。

色々な跳び方で、しっかり楽しんで下さいねっ☆

 

アナタも『お嬢さん』で、エスコートされた気分になって跳んでいっちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆