数まわし なのです
422737 / Pixabay

大人数で出来ちゃう、盛り上がる言葉あそび♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

前回、2人組になって、交互に数を数えていく言葉あそび『数かぞえ』を紹介しましたが…

 

まだ他にもあるんですよ、数を数えていく言葉あそびが!

 

2人組ではなく、大人数で出来ちゃう盛り上がるシンプルな言葉あそび♪

 

今回は、そんな大人数で出来ちゃう、盛り上がる言葉あそび【数まわし】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

数まわし

まずみんなで輪を作り、内側を向きます。

その時の状況に応じて、イスを出したり、床に座ったりと変えて下さいね。

 

スタートする人を決めて、1から順に数を言っていきます。

最初の人が「1!」次の人が「2!」という感じです。

 

この様に数を言っていきますが、3の倍数の時だけ数を言わずに拍手をします。

「1! 2! 👏 4! 5! 👏…」という感じです。

 

これを続けていきますが、あらかじめ「30まで」または「3週するまで」と決めておけば目標に向かって頑張れますよっ☆

 

 

数え方、伝わりましたかね?

数を数えていき、3の倍数の時だけ拍手をする数あそびです。

 

3以外は数字を言って3の倍数の時には拍手をしますが、やっていると3の倍数以外も拍手をしてしまいます💦

しかも「あれっ、これって3の倍数だっけ?」といった事も😅

 

結構こんがらがってしまうので、常に頭の中で3の倍数を思い浮かべていく必要があります。

 

頭の体操にもなりますし、間違えても周りからも笑いが飛び交って良い雰囲氣になれますよっ♪

応用編

3の倍数に慣れてきたら、今度は5の倍数に変えていきます。

5の倍数にも慣れてきたら、さらに3と5の倍数の時に拍手をする様に、難易度を上げていきます

どれも慣れてから段階的に難易度を上げていって下さいね。

いきなり難易度を上げてしまうと、みんなのヤル気がダウンしてしまいますので💦

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、大人数で出来ちゃう、盛り上がる言葉あそび【数まわし】を紹介しました。

 

輪になって順に数を数えていき、3の倍数の時だけ拍手をする、この数あそび。

常に頭の中で3の倍数を思い浮かべていないと、「あれっ、これって3の倍数だっけ?」と間違えてしまう事も💦

 

しかも、途中からはこんがらがってしまいますが…😅

間違えても周囲から笑いが飛び交うほど盛り上がります♪

 

慣れてきたら、5の倍数 →3と5の倍数と段階的に難易度を上げていくと、さらに楽しめますよっ😆

 

さぁ、みんなとこの数まわしで『数あそびの達人』を目指しちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆