こんぴらふねふね なのです
ParentRap / Pixabay

『こんぴらふねふね しゅらしゅしゅしゅ〜♪』

 

妙に頭に残る、不思議なフレーズですよね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

『お座敷遊び』のうちの1つに『こんぴらふねふね』がありますが…

 

これもレクとして、みんなで楽しんじゃいましょう!

 

敷居の高い『お座敷遊び』もゲームとしてやれば、身近なモノに♪

 

今回は、『お座敷遊び』を使ったゲーム【こんぴらふねふね】を紹介します。

こんぴらふねふね

こんぴらふねふね
おいてに ほかけて
しゅら しゅしゅしゅ
まわれば しこくは
さんしゅう
なかのごおり
ぞうずさん
こんぴらだいごんげん
いちどまわれば

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

準備する物
・台(机やテーブルでもOK)
・手のひらで隠れる大きさの小物(お椀など)

 

まずは台を挟み、2人で向き合って座ります。

 

台の上に、手のひらで隠れる大きさの小物を置きましょう。

 

 

お互いに小物を見つめて、心の準備ができたらゲームスタートです!

 

歌を歌いながら、小物の上に手を乗せます。

 

相手と交互になるように、リズムに合わせて手を出していきますね。

 

 

手を出した時に、小物はいつ取ってもOKになります。

 

台にまだ小物がある場合は、手を開いて出しますね。

 

相手に取られた場合は、握った手を台の上に置きます。

 

 

歌っている間は、どんどん交互に手を出していきますが…

 

うっかり手を間違えて出した人の負けになります。

 

 

遊び方、伝わりましたね?

小物の上へ交互に手を乗せていく、ゲームになります。

 

『お座敷遊び』でも、おなじみのゲームですね♪

 

ポイントは『小物を取られたら、グーにした手を台の上に置く』事。

 

いつ小物を取ってもOKですが、このポイントさえ押さえておけば〝達人〟の称号はアナタのモノに♪

 

曲も、妙に耳に残るリズムなので、歌っていると楽しくなってきますよ😁

応用編

遊び方に慣れてきたら、段階を踏んでどんどん速くしていきましょう。

ふねふね1段階
これでもかっ!というくらい、ゆっくりな速度でやっていきます。動作の再確認ができますが、ゆっくり過ぎて難しいかも

ふねふね2段階
先ほどまでやっていた普通の速度でやっていきます。

 

ふねふね3段階
少し速いんじゃない?というくらいの速度でやっていきます。

少し速度が速くなっただけでも、間違えやすくなりますね。

 

ふねふね4段階
かなり速いペースでやっていきます。

速すぎて2人共ついていけず、間違いだらけに。

でも、笑いは止まらなくなりますよ

段階を踏んで速度を上げていくと、集中力も増しますし、反射神経も鍛えられてきますよ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、『お座敷遊び』を使ったゲーム【こんぴらふねふね】を紹介しました。

 

小物の上へ交互に手を乗せていく、ゲーム。

 

ポイントは『小物を取られたら、グーにした手を台の上に置く』事。

 

動作自体シンプルなので、このポイントさえ押さえておけば、失敗する事も少なくなります。

 

慣れてきたら、速度をだんだん速くしていくと難易度も上がって、さらに楽しめちゃいますね♪

 

集中力と反射神経が鍛えられるゲームですよっ😆

 

さぁ、アナタもこのゲームで『お座敷遊び』を身近に感じちゃいましょう♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆