2本ゴムとび なのです
StockSnap / Pixabay

ダブルでお得♪

楽しい『ゴムひも遊び

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

前回、昔大流行した『ゴムひも遊び』を紹介しましたが…

使うゴムひもは1本だけでしたよね?

 

でも、ゴムひもを2本も使っちゃう『ゴムひも遊び』があるんですよ!

今回は、ゴムひもを2本も使っちゃうゴムひも遊び【2本ゴムとび】を紹介します。

2本ゴムとび

順番する物
・ゴムひも2本(約3.5m)

 

まず2本のゴムひもの両はしを結んで輪にします。

そして「持ち役」の2人は、ゴムひもの中に入り、足にゴムひもをかけてピーンと張るまで離れます。

 

「跳び役」の人は、ゴムひもの横に立ちます。

心の準備が出来たら、「持ち役」に合図を送って下さいね。

 

さぁ、跳び方開始です!

ジャンプしてゴムひもの間に入り、両足を揃えて立ちます。

 

1度足を開いて2本のゴムひもをまたぎます。

そしてまた両足を揃えて、ゴムひもの間に立ちます。

 

足を開いて2本のゴムひもを踏みます。

そのままもう少し足を開いて2本のゴムひもをまたぎます。

 

今度は足でゴムひもを挟みながら後ろ向きになって、ゴムひもをS字にねじります。

 

S字の状態のままジャンプしてゴムひもを外します。

着地と同時に、ゴムひもの間へ両足を揃えて立ちます。

そのまま1度ゴムひもの外に出て、クルッと向きを変えます。

 

次に1本のゴムひもを足にかけて、そのままジャンプしもう1本のゴムひもを跳び越えます。

まだ足にかかったままなので、もう1度ジャンプして外しながら、ゴムひもの外に出ます。

 

今度はクルッと向きを変えて、ゴムひもを踏みながら反対側へ歩いていきます。

そのまま外に出て最初の位置に戻れば、跳び方終了です。

 

これら1連の動きを繰り返し続けて、何度も跳んでいく様になります。

数回跳んだら「持ち役」と交代してあげて下さいね。

 

跳び方、伝わりましたかね?

2本のゴムひもを使って、跳んだりまたいだりしていく遊びになります。

 

最初は簡単な動作なんですが…

途中から少しアクロバティックな動作に💦

 

少し分かりにくい所もありますが、何度も繰り返してやっていると慣れてきます。

最初のうちは跳ぶだけで必死ですが、余裕が出てきたら歌を歌ったりすると楽しさ倍増!

 

また、リズムに合わせて跳ぶと体も動かしやすいですよっ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、ゴムひもを2本も使っちゃうゴムひも遊び【2本ゴムとび】を紹介しました。

 

2本のゴムひもの上を跳んだりまたいだりしていく、この遊び。

最初は簡単な動作なんですが…

途中から少しアクロバティックな動作が加わってきます。😅

 

最初のうちは慣れるまで大変ですが、慣れてくると無意識のうちにポンポーンと跳べる様になってきますよ♪

 

また、これも歌を歌いながらやったり、リズムに合わせて跳んでいくと、跳びやすくなりますし、気分も楽しくなってきます✨

さすが昔に大流行した遊びだけあって、1度コツをつかんだらクセになる楽しさがある遊びですねっ♪😆

 

さぁ、あなたもこの遊びを極めて『✨ゴムひもキング✨』になっちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆