1・2の3の2の4の5 なのです
StockSnap / Pixabay

【指を意識して動かす事は、脳への良い刺激になる byぴょろ】

 

どーも、元・介護員のぴょろです。

 

楽しくレクをやられてますか?

 

生活をしていく上で、当たり前の様に動かしている

 

そんな自分の指を「次はこの指を動かさなきゃ」って具合に意識して動かす事、なかなか無いですよね。

 

今回は、普段から無意識に動かしている指を、意識して動かさなきゃいけなくなるレク【1・2の3の2の4の5】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

両手を前に出して、グーの状態に。

「1!」とかけ声をかけるのと同時に、指を立てていってもらいます。

これを1から10までやりますね。

 

今度はパーの状態から、かけ声に合わせて指を折っていきましょう。

こちらも1から10までです。


 

1回やっただけでは物足りないので、2~3回くらいは繰り返して下さいね。

1・2の3の2の4の5 

このレクは指5本までしか使いません。

つまり片手だけでOKって事ですね。

まずは、おまじないと唱えます。

 

1・2の3の2の4の5 3・1・2の4の2の4の5!

 

このおまじないの数字に合わせて、指を立てていくだけなんです。

 

「何だ、簡単じゃんっ♪」と思われるかもしれませんが、実際にやってみると結構難しいですよ。

 

ですから、慣れるまで自分の指を見ながら、ゆっくりやっていく事をおススメします。

 

慣れてきたら、徐々に速度を上げてみて下さいね。

応用編

今度は立てる指を1つずらしてみましょう。

1なら親指を、2なら親指と人差し指、3なら親指、人差し指、中指といった具合です。

これで先ほどと同様にやってみて下さいね。

指の位置が1つずれただけで、結構難しくなりますよっ。

 

あっ、ここで私から注意点が…

 

実際にやってみるとよく分かりますが、の時だけ指が引きつります。

 

普段あまり経験する事の無い刺激が、あなたを襲ってきます…

 

しかも、薬指が上手く伸ばせない人もいるかもしれません。

 

ですから4の時だけ、もう片方の手で補助して下さいね。

 

まぁ、最初のうちは、慣れるまで難しいと思います。

 

でも、「この刺激が心地よい❤」と思う様になってくれば、あなたも立派な指レクマスターです☆

 

ちなみに…私はいまだにこの刺激に慣れる事が出来ません…💦

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、指をしっかり動かすレクを紹介しました。

 

普段は無意識に動かしている指も、数字を数えながら意識して動かすと、脳への良い刺激になります。

 

しかも、普段あまり経験する事の無い刺激を与える事で、さらに脳が活性していきますよ。

 

さぁこのレクで、あなたも『脳ミソ活性化の達人』を目指しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆