けんけんぱ なのです
Free-Photos / Pixabay

「けーんけーんぱっ♪」

 

皆さんもご存知、昔からある遊び『けんけんぱ』ですね。

 

地面に描いた円の中を、片足で跳んで進むアレです。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

私も幼い頃、よく友達と遊んだ『けんけんぱ』

 

片足で跳んでバランスを崩して、よくコケていましたっけ。

内緒ですけどね💦

 

でもこれって、みんなで楽しめる遊びなんですよね。

 

今回は、そんな懐かしい伝承遊び【けんけんぱ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

けんけんぱ

けんけんぱ けんぱ
けんぱ けんけんぱ

 

この歌に合わせて、跳んでいきます。

 

用意する物
⚫︎チョーク
⚫︎その辺の手ごろな石

 

まず地面に縦に円を描きます。
      ⑨⑩
       ⑧
       ⑦
      ⑤⑥
       ④
        ②③
       ①     ↖︎こんな感じです。

 

ジャンケンをして順番を決めたら、跳ぶ前に①の円の中に石を投げ入れます。

この時、円の中に石が入らなかったら、1回休みで次の人に交代します。

上手く入った時点でゲームスタートです。

 

円の中を歌いながら『けん(片足)』『ぱ(両足)』で跳んでいきます。

この時、石の入った円だけは足を入れずに跳び越さないといけません。

私の様に途中でコケたり、円から出てしまったら、自分の番は無くなります。

 

1番奥まで跳んだら、向きを変えてまた戻ってきます。

途中で自分が投げ入れた石のある円まで来たら、片足のまま石を拾ってスタート地点まで戻ります。

 

次は②へ石を投げ入れ、同じ様に進めていきます。

早く⑩まで投げ入れ、戻ってきた人の勝ちになります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

昔から遊ばれていた「けんけんぱ」

 

地域などによって、多少遊び方が違います。

 

でも、歌を歌いながら片足や両足で跳ぶのは変わりません。

跳ぶ時には、周りの人も一緒に「けーんけーんぱっ♪」と歌うと、更に盛り上がりますよっ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、昔から遊ばれている懐かしい伝承遊び【けんけんぱ】を紹介しました。

 

歌に合わせて、片足と両足で円の中を跳んでいくだけのモノですが、ルールがあると更に楽しさが増します。

 

しかも、誰が1番に⑩までたどり着くかで競争になるので、みんな必死になってきます。

 

みんなで歌いながら熱中してやると、外が寒くても暖房はいりませんね♪

簡単な様で、奥が深いですよ、けんけんぱ✨

 

さぁ、みんなで一緒に「けーんけーんぱっ♪」と歌いながら跳んじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆