がしゃん なのです
Efraimstochter / Pixabay

夏に聞きたくなるのが『怖〜い話』ですよね😱

その中でも四ツ谷怪談、番町皿屋敷のお菊さんが有名。

井戸で「いちま〜い、にま〜い…」とお皿を数える姿に、恐怖を覚える人も少なくないハズ💦

 

実は、そんなお菊さんの有名なフレーズを使ったレクが存在するんですよ!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

暑い夏にやれば、怖いお菊さんを思い出して涼しくなる事間違いなし!

今回は、お菊さんの有名なフレーズを使ったゲーム【がしゃん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

がしゃん

まずはリーダーを1人決めます。

残りの人は内側を向いて輪になります。

 

 

輪になった人は、片方の手を軽く握り、ツボ型にします。

「ずいずいずっころばし」の様な手の型ですね。

これが『井戸』です。

もう片方の手は、隣の人の井戸に指を入れた状態にしておきます。

 

 

さぁ、ゲーム開始です!

リーダーは大きな声で「いちま〜い…にま〜い…」と、まるでお菊さんがお皿の枚数を数える様に数を数えていきます。

この時、指は隣の人の井戸に入れたままですよ。

 

 

リーダーは、どのタイミングでもイイので、途中で「がちゃん!」とお皿の割れた音を叫びます。

 

 

「がちゃん!」のかけ声を聞いたら、井戸は指が逃げない様に、キュッと握って捕まえます。

井戸に入っている指は、捕まらないようにシュッと引き上げます。
もし捕まえたら、勝ち。

逃げられたら、負けになりますよ。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

『指キャッチ』の四ツ谷怪談バージョンになります。

ルール自体『指キャッチ』とあまり変わりませんが…

リーダーのかけ声が違うだけですね😅

 

でも「いちま〜い…にま〜い…」というお菊さんの数え方に変えただけで、暑い夏は不思議と涼しい感じに✨

しかも「がちゃん!」といったお皿が割れる音も面白いですよね♪

 

数えていると、つい感情込めてゆっくり言ってしまうので、輪の人は「いつ、がちゃん!っていうの!?いついつ?」とドキドキします。

程良い緊張感が、クセになる遊びですね😁

応用編

慣れてきたら、「がちゃん!」の前に「がちょ〜ん!」など、「が」から始まるワードを叫びます。

みんな緊張しているので、フェイントに引っかかりやすいですよ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、お菊さんの有名なフレーズを使ったゲーム【がしゃん】を紹介しました。

 

『指キャッチ』の四ツ谷怪談バージョンでもある、このゲーム。

ルール自体あまり変わらず、かけ声だけが違います😅

 

でも何故か、お菊さんの様に数えるだけで暑い夏が妙に涼しく感じてきます💦

しかも、つい感情込めて数えてしまうので、輪の人はいつ来るかわからない『がしゃん!』にドッキドキ💕

また、『がちょ〜ん!』など、「が」で始まるワードでフェイントをかければ、面白い様に引っかかってくれますよっ☆

 

さぁ、この四ツ谷怪談バージョンで、程良い緊張感を楽しんじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆