はひふへほ なのです
GraphicMama-team / Pixabay

大きな声を出すのって、気持ちがイイっすね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

普段の生活ではあまり大声を出す機会は少ないですが、その分大きな声を出すと、何だかやり切った感が出てきます✨

 

でも、いざという時には、なかなか大きな声は出しづらいモノです。

 

そんな時は、普段から発声練習が重要になってきますね。

 

今回は、明日からでもすぐに始められる発声練習【はひふへほ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

・まずは声を出すための練習です。

 

まず普通に「はひふへほ」と言います。

3回ほど繰り返します。

 

次に、これでもかっ!という位大げさに口を開けながら「はひふへほ」と言います。

これも3回ほど繰り返します。

はひふへほ

しっかりとお腹から声を出しながら「はっ!ひっ!ふっ!へっ!ほっ!」と言います。

大女優「和田ア◯子さん」をイメージしながら3回ほど繰り返します。

 

 

次に大女優「和田ア◯子さん」の名曲のワンフレーズ「♪あの頃はっ ハッ!♪」に合わせて「はひふへほ」を言います。

「♪はっひっふへほっ ハッ!♪」という感じです。

これを3回ほど繰り返します。

 

 

今度は名曲のワンフレーズ「♪町は今〜♪」に合わせて「はひふへほ」を言います。

「♪はひふ〜へ〜ほぉ〜♪」という感じです。

もうノリノリで歌っちゃって下さい😆

数回繰り返します。

 

 

お次は、永遠の悪役「バ◯キンマン」の決め台詞に合わせます。

もちろん「ハ〜ヒフ〜へホ〜!」です。

これも数回繰り返します。

 

 

ただの発声練習ですが、お腹から声を出す事で横隔膜が上げられ、腹式呼吸に似た効果が得られます。

しかも口を大きく動かすので、舌の動きが活発になり、咀嚼運動を促す効果も。

この発声練習、お食事の時間の前にやるのがオススメです。

おもしろおかしくやると、楽しみながら毎日続けられそうですねっ☆

応用編

・ここでは発声練習を使った遊びを紹介します。

 

リーダーを1人決めます。

他の人はリーダーのそばに集まります。

 

リーダーのスタートの合図で、「あ〜」と声を出し始めます。

 

1番最後まで声を出し続けた人が、勝ちになります。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、明日からでもすぐに始められる発声練習【はひふへほ】を紹介しました。

 

この発声練習、大げさな位に大きく口を動かしながら、お腹から声を出す事で、とても嬉しい効果が期待出来ます✨

 

特にお食事の時間の前にやるのがオススメです。

 

おもしろおかしくやると、途中で飽きる事なく、毎日楽しく続けられそうですね♪

 

しかも、発声練習を使った遊びもあるので、しっかり発声練習を堪能出来ますね。

 

みんなで大女優や悪役になりきって、楽しく発声練習をしちゃいましょう!

継続は力なり です!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆