フラフープ なのです
kozi / Pixabay

フラフープ』って、ありますよね。

そう!腰でクリンクリンと回していく、あの大きな輪っかの事ですね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

ひと昔前に大流行した遊び『フラフープ

おじいちゃん&おばあちゃんも懐かしみながら教えてくれます✨

今ではあまりフラフープで遊んでいる子供も見なくなりましたが…

 

遊び方を復習して、大流行させてみませんか?

ただ回すだけとあなどるなかれ、実はあなたも間違った回し方をしていたかもっ⁉

 

今回は、昔に大流行した大きな輪っか【フラフープ】の回し方を紹介します。

スポンサ-ドリンク

フラフープの回し方

まずは足を肩幅に開きます。

そしてフラフープを腰の後ろ辺りに付けますね。

準備はイイですか?

 

右足を半歩前に出して、膝を軽く曲げたら、腰をひねらずにフラフープを左に引きます。

いきますよー!

 

フラフープを手のひらで押し出す様にして右に回し、手から離します。

そしてフラフープの動きに合わせて、腰を前後に動かしていきます。

 

回す時の姿勢は、猫背にならない様に真っ直ぐ背筋を伸ばします。

上半身は動かさずに、腹筋と背筋を使って前後に動かして、下に落ちるまで回し続けます。

 

遊び方、伝わりましたかね?

フラフープの動きに合わせて、腰を前後に動かしていく遊びになります。

 

正しい姿勢で、腹筋と背筋を使って前後に動かしていくのが正しい回し方✨

ついやってしまいがちな、腰をグールグール回すのはNGなんですね🙅

 

しかも、回すスピードは速くもなく遅くもない、フラフープが落ちない絶妙なスピードでないとイケないというオマケ付き!

 

1度回したら、かなりクセになる面白さがあります♪

 

つい熱中して回し続ける気持ちも、よく分かりますね。

 

ちなみに腹筋と背筋を使っての前後運動なので、シェイプアップには最適なんです!

楽しみながら、腰のくびれを手に入れる事ができますよっ👍

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、昔に大流行した大きな輪っか【フラフープ】の回し方を紹介しました。

 

フラフープの動きに合わせて、腰を前後に動かしていく、この遊び。

単純な動作ですが、いざやってみると…これが楽しい!😆

つい時間を忘れて熱中してしまいます。

 

しかも、楽しみながらシェイプアップができちゃうスグレモノ💕

 

ただ『正しい姿勢で上半身を動かさずに、腹筋と背筋を使って前後に動かしていく』というのが正しい回し方。

闇雲に腰をグールグール回しても続かないんですね😅

 

今回紹介した正しい回し方をやっていけば、何回でも華麗に回せる様になっちゃいますよっ👍

 

さぁ、あなたもみんなの前で得意げに回して、フラフープを流行させちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆