ストップ なのです
Pezibear / Pixabay

魔法の言葉で、相手の動きを止めちゃおう😄

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

時間を止めたい』って思った事、ありますよね。

 

私もよく思ったりするんですが…

リレーやかけっこなどの競技で時間を止めてしまえば、絶対に1番になれるのになぁ✨って。

 

ちょっと卑怯ですけど、走る相手の時間を止めてみたいですよね。

 

実は、そんな気分を味わえるレクが存在するんです!

目の前で走る相手の動きを、魔法の言葉で止めてしまう、楽しい遊びが♪

 

今回は、魔法の言葉で相手の動きを止めちゃう遊び【ストップ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ストップ

準備する物
・バレーボール
(またはそれと同じ大きさのボール)

 

まずは4〜5人1組を作ります。

 

そして地面に直径50cmくらいの円を描き、中心にボールを置きましょう。

 

 

組のメンバーは、その円内に片足を入れます。

 

そしてメンバー全員に番号をつけ、その中で親を1人決めますね。

 

 

親は番号を1つ呼び、呼ばれた番号の人は円の中に入って中央のボールを拾い上げます。

 

この時点で他の番号の人&親は、一気にダッシュします。

 

円の中の人は、ボールを高く持ち上げてから「ストップ!」と叫びます。

 

みんなはその場で動きを止めて下さいね。

 

 

「ストップ!」と叫んだ人は、円から1番近い人や、当てやすい位置にいる人にボールを投げて当てます。

 

でも、顔や危険な箇所にはボールを当てない様に気をつけて下さいね。

 

 

狙われた人はそのままで足は動かさず、上体を反らしたり、かがんだりしてボールをよけます。

 

 

見事ボールを当てられたら、その人はアウトで次の親になります。

 

もしボールを当てられなかったら、もう1度親をやり直す様になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

魔法の言葉「ストップ!」で一気に走り出した人を止め、ボールを当てていく遊びです。

 

親が指名した人がボールを触った瞬間に一気に走り出しますが…

 

普段からの機敏な動きが試されます。

 

投げる人もボールに触れて「ストップ!」と言うまでの動作を素早くやれば、みんなはそんなに遠く逃げる事は出来ません。

 

みんなはドキドキ💕

 

機敏な運動センスが鍛えられますね♪

 

思い切り走り回れる所で、みんなと楽しんで下さいね😊

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、魔法の言葉で相手の動きを止めちゃう遊び【ストップ】を紹介しました。

 

一気に走り出した人を魔法の言葉「ストップ!」で止め、ボールを当てていくこの遊び。

 

親が指名した人がボールを触った瞬間に、みんなは一斉に走り出しますが…

 

魔法の言葉「ストップ」叫ぶと、みんなの動きを止める事が出来ます✨

 

コツは「いかにボールを高く持ち上げて魔法の言葉を叫ぶまでを速くするか」という事ですね。

 

速く「ストップ!」と叫べば、近くで止まってくれるのでボールも当てやすいですものね😁

 

機敏な運動センスが鍛えられる、楽しい遊びですよっ♪

 

さぁ、あなたも魔法の言葉『ストップ』で、走る相手の動きを止めちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆