お正月のもちつきさん なのです
minami1777 / Pixabay

正月に食べるモノといえば、お餅ですよね♪

 

そんな美味しそうなお餅を、自分でついてみたいですよね✨

 

そんな気分だけでも味わえる手遊び、やってみたくありませんか?

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

お正月では、おめでたい席などで『餅つき』をされている光景を目にします。

 

見ていると「私もちょっとやってみたいなぁ💕」という気持ちになりますが…

 

結構ハードなんですよ、あれ。

 

力が弱い私は、一振りでほとんどの体力を持っていかれちゃいそうです😅

 

でも大丈夫!
餅つきの気分が味わえちゃう手遊びがあるんです。

 

今回は、そんな簡単に出来る餅つき手遊び【お正月の もちつきさん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

お正月の もちつきさん

お正月の もちつさん
おっこねて おっこねて
おっこねおっこね おっこねて
とっとっとってっとってっ
とってっとっとっ
とってっとってっ とってっと

 

この歌に合わせてやっていきますが、まず2人組を作ります。

2人のうち1人は、左手のひらを上に向け、右手で一定のリズムで手をうちます。

もう1人は、その合間に手をつく様になります。

※合間に手つく人の動作を説明しますね。

『お正月の もちつきさん』
自分の手を1回叩いた後、相手の手を1回叩き、また自分の手を叩く。

パンッ、チョンッ、パンッです。

これを、歌に合わせて2回繰り返します。

『おっこねて おっこねて おっこねおっこね おっこねて』
自分の手を1回叩いた後、相手の手のひらの上、手と手を叩く合間の隙間に、円を描くように手を水平に回してまた自分の手を1回叩きます。

「こね」の歌詞の時に、手を回す様にして下さいね。

これを、歌に合わせて5回繰り返します。

『とっとっ とってっとってっとってっとっとっ とってっとってっとってっと』
「とっとっ」は、相手の左手の下で2回拍手。

「とっ」は、相手の左手の下で1回拍手。

「てっ」は、相手の手と手の間で1回拍手。

「とっ」は、相手の右手の上で1回拍手。

「てっ」は、相手の手と手の間で1回拍手。

「とっ」は、相手の右手の下で1回拍手。

「てっ」は、相手の手と手の間で1回拍手。

「とっとっ」は、相手の右手の上で2回拍手をします。

「とっ」は、また相手の右手の上で1回拍手をします。

「てっ」は、相手の手と手の間で1回拍手。

「とっ」は、相手の右手の下で1回拍手。

「てっ」は、相手の手と手の間で1回拍手。

「とっ」は、相手の右手の上で1回拍手。

「てっ」は、相手の手と手の間で1回拍手。

「とっ」は、相手の右手の下で1回拍手です。

 

手の動き、伝わりましたかね?

 

要は「縦に拍手している手の合間を、もう1人が拍手していく」手遊びになります。

 

最初は遅いスピードで、慣れてきたら徐々に早くしていくと楽しいです♪

 

でも、2人の息がぴったりシンクロしないと、なかなか上手くいきません。

 

しっかり2人で息を合わせれば、2人だけの楽しい餅つきが出来ちゃいますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、簡単に出来る餅つき手遊び【お正月の もちつきさん】を紹介しました。

 

2人組になってやっていく、この手遊び。

 

1人が大きく縦に拍手をして、もう1人がその合間合間で拍手をしていくモノですが…

 

2人の息がぴったり合わないと、なかなか上手くいきません。

 

しっかりリズムに乗って、2人の心をシンクロさせて下さいね☆

 

この手遊びを上手く出来る様になったら、2人の息はもうバッチリ👍

 

お互いの心の距離が縮まっちゃいますよっ☆

 

アナタもこの手遊びで、2人だけの美味しいお餅を作っちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆