魔法鬼 なのです
Janson_G / Pixabay

「魔法にかかって、大変身✨」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

『魔法使い』って、いますよね。
カボチャを馬車に変えたり、王子様をカエルに変えたりと、変身させるのもお手の物✨

 

実は、そんな魔法使い気分を味わえるレクがあるんですよ!

『魔法使いに魔法をかけられてしまった』という設定で、いろんな動物のマネをしていく、楽しいオニごっこが♪

 

今回は、オニに魔法をかけられてしまうオニごっこ【魔法鬼】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

魔法鬼

まずはオニになる魔法使い役を1人決めます。
参加人数にもよりますが、多い時にはもう1人魔法使い役を決めて2人でオニをやっていってもOKです。

 

オニはその場で10まで数を数えます。
その間に他の人達はちりぢりに逃げ出しましょう。

 

数え終えたら、オニはみんなを追いかけて行きます。
逃げている人を捕まえたら、大きな声で「ブタになれ!」と叫びます。

 

『オニに魔法をかけられてしまった』という設定なので、捕まった人は「ブー、ブー」と言いながらブタのマネをします。

 

オニは次々に他の人にも「◯◯になれ!」と言って魔法をかけていきます。
あらかじめ制限時間を決めておき、制限時間がきたら終了です。
また、オニが全員に魔法をかけても、その時点で終了になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

オニに捕まえられた人が「◯◯になれ!」と言われて、そのマネをするオニごっこになります。

 

ルール的には『氷鬼』に似ていますが…

違うのは「捕まった人が魔法をかけられてしまう」という事ですね。

 

しかも「◯◯になれ!」の◯◯はブタに限らず、どんなモノを入れてもいいです。
例えば「ネコ」や「タヌキ」、「ピ◯チュウ」などですね😁

 

ただ「ヤマアラシ」など、マネをするのが難しいモノはやめましょうね💦

応用編

オニに捕まえられたら、終了するまでマネをしますが…
慣れてきたら、『他の人にタッチされたら魔法がとける』ルールを追加します。

 

例えば、他の人が「魔法といた!」と言いながらブタになっている人にタッチすると、ブタのマネをやめて逃げ出せるという事ですね。

 

復活ルールを加えると、逃げ出せるチャンスが増えて、さらに盛り上がりますよ😆

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、オニに魔法をかけられてしまうオニごっこ【魔法鬼】を紹介しました。

 

オニに捕まえられた人が「◯◯になれ!」と言われてそのマネをする、オニごっこ。

 

ルール的には『氷鬼』に似ていますが…
違うのは「捕まった人が魔法をかけられてしまう」という事ですね。

 

オニに魔法をかけられると、ずっとその動物のマネをしなくてはいけませんが…

 

他の人にタッチされたら魔法がとける』ルールを追加すれば、復活して逃げ出せるので、さらに白熱したバトルになりますよ☆

 

さぁ、あなたもいろんな人に魔法をかけて、魔法使いの気分を味わっちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆