農夫とニワトリ なのです
eommina / Pixabay

「ほぉ〜ら♪エサだよ〜💕」とエサをまく農夫👨‍🌾

 

そのエサに誘われてやって来るニワトリ達🐓

 

農場などで、よく見かけるワンシーンですよね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「農夫がニワトリにエサをあげる」という、何だかホッコリ😊する光景ですが…

 

実は、そんなワンシーンを再現するレクがございます!

 

誘い出しては捕まえ、誘い出しては捕まえるといった、ドッキドキなオニごっこが✨

 

今回は、ニワトリを誘い出して捕まえちゃうオニごっこ【農夫とニワトリ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは、みんなでニワトリの練習をします。

 

右手を口元へあててクチバシに、左手をお尻につけてシッポにします。

 

 

そのままの状態で腰を落としたら、ニワトリに変身です。

みんなでそれぞれにニワトリの鳴き声を真似て鳴きましょう。

 

 

時間に余裕があれば、ニワトリのままでちりぢりに動いてみるのも良いですよ♪

農夫とニワトリ

最初に、地面へニワトリ小屋になる円を描きましょう。

参加者の中からオニを1人決め、オニが『農夫👨‍🌾』役、その他の人は『ニワトリ🐓』役になります。

ニワトリ役は円の中に入り、農夫役は円から少し離れた場所に移動しますね。

 

 

さぁ、オニごっこのスタートです!

農夫役のオニは「さぁ〜、エサだよ〜💕」と言いながら、エサをまくマネをしながらニワトリを誘います。

ニワトリ役の人は、ニワトリのマネをしながら近付いていきましょう。

 

 

農夫は自分の好きなタイミングで「今日はお祭りだっ!」と叫びます。

叫び終えたら、ニワトリを捕まえに行きましょう。

 

ニワトリは捕まえられない様に、円の中へ逃げ帰りますね。

円の中は安全地帯になるので、農夫は手が出せなくなりますよ

 

 

もし農夫役にタッチされたら「捕まえられた」という事になり、農夫役と交代します。

交代したら、また最初から繰り返していきましょう。

 

 

遊び方、伝わりましたね?

 

農夫👨‍🌾(オニ)がニワトリ🐓(子)を誘い出して捕まえていくオニごっこになります。

 

農夫が「ほ〜ら、エサだよ〜💕」とエサをまいている光景に、何だかホッコリ😊してきますが…

 

農夫は、いつ叫んで捕まえに行こうか狙っている状態に。

 

ニワトリも、いつ捕まえに来るかドッキドキ✨

 

逃げる時もニワトリ体制をキープしないといけないので、足の負担は相当なモノにはなりますが💦

 

楽しみながら、足腰も鍛えられられる一石二鳥のオニごっこですよっ😊

応用編

これまでは農夫とニワトリが交代していましたが…

 

今度は、捕まったニワトリは『下働きの農夫👩‍🌾』になります。

 

ニワトリが捕まるたびに農夫(オニ)が増えていき、ニワトリが最後の1羽になるまで繰り返していきますよ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、ニワトリを誘い出して捕まえちゃうオニごっこ【農夫とニワトリ】を紹介しました。

 

このオニごっこ、側から見ると何だかホッコリ😊する光景ですが…

 

実際の農夫は「いつ捕まえてやろうか⁉︎」といったハンターの目になっています。

 

ニワトリも「いつ追いかけてくるか?」とドッキドキ💕

 

ニワトリ役は移動する時も常にニワトリの体制をキープしないといけないので、足腰の筋肉トレーニングになりますよ。

 

農夫に捕まったら役を交代するルールですが、慣れてきたらどんどん農夫を増やしていけば、さらに白熱したバトルになりますよっ😆

 

さぁ、みんなでニワトリをマネしながら農夫に近付いていっちゃいましょう♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆