ちゃつぼ なのです
kar0329 / Pixabay

「ちゃちゃつぼちゃつぼ♪」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

突然ですが!

皆さんは【ちゃつぼ】ってご存知ですか?

 

そう! 抹茶の葉などを保管しておく、あの壺の事です。

 

今回はそんな【ちゃつぼ】を使ったレクを紹介していきますよ。

スポンサ-ドリンク

導入レク

最初に右手でパー左手でグーを出してもらいます。

これをかけ声に合わせて、入れ替えます。

この場合、右手がグー左手がパーになりますよね。

 

次にグーの上にパーを添えてもらいます。

その状態で、先程と同じ様にパーグーをいれかえて下さい

 

これで準備体操は出来ました。

 

この動作は《本命レク》をやっていくのに重要なので、数回繰り返して慣れておいて下さいね。

ちゃつぼ

左手がグーその上に置いた右手がパーの状態にして下さい。

 

これを先程やった様に入れ替えると…

左手がパー、右手がグーになりますね。

 

今度はパーが下になっているので「ふた」ではなく「そこ」グーは「つぼ」です。

 

これを少し慣れるまで繰り返します。

 

ちゃちゃつぼ ちゃつぼ
ちゃつぼにゃ ふーたがない
そーこをとって ふーたにしょ

 

この歌に合わせて、グーパーを入れ替えていきましょう。

 

上手くやれば、「ふーたがない」の時にパーが下になって、ふたが無い状態になっているハズです。

 

逆に「ふーたにしょ」の時はパーが上で、ふたがある状態ですね。

 

「ふーたがない」「ふーたにしょ」の直後に、みんながちゃんと出来ているか、少し間をおいて周りを見渡すと…

 

妙な緊張感が伝わってきて、みんな意外とハラハラされます。

 

と、ここで1つ注意点が。

 

歌い始めの「ちゃ」の時は、1度ポンッとふたをしてから始めて下さいね。

 

でないと、全てワンテンポ遅れてしまいますので…

応用編

「手の動かし方を変える」というのもありますが、説明するとやたら難しくなってしまうので…

 

ここはシンプルに「速度を変える」のがベスト‼

 

最初はゆっくりとやってみて、慣れてきたなと思ったら2段階、3段階と速度を上げてみましょう。

 

そして最終段階では、目にも止まらぬ速さでやってみるのも良いと思います。

 

ただ、自分も速さについていけれなくはなりますが…💦

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、手の良い体操になる【ちゃつぼ】を紹介しました。

 

これは年配の方なら、幼い頃に何度かやられているので、簡単についてこられるレクです。

 

あと「ふーたがない」「ふーたをしょ」の直後には、少し間をおいて皆出来ているかどうか確認してみましょう。

 

妙な緊張感が伝わって、みんなドキドキされますよ💓

 

さぁ、この【ちゃつぼ】で、みんなをドキドキさせちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆