オニさんこちら なのです
LisaLiza / Pixabay

「オー二さん、こーちら♪てーのなるほーへ♪」

 

オニをはやし立てる時に唱えるおまじないですね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

私も幼い頃に、このオニごっこでよく遊んだ思い出がありますが…

 

みなさんは、このオニごっこの遊び方を知っていますか?

 

ちょっぴり忙しくて、夢中にもなれるオニごっこなんです✨

 

今回は、オニをはやし立てるオニごっこ【オニさんこちら】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

オニさんこちら

まずは、地面に大きな四角形を描きます。

4スミに安全地帯を描いておきましょう。

 

 

オニを1人決めて、子が4スミの安全地帯に入ります。

オニは四角形の中心に移動します。

準備が出来たら……オニごっこスタートです!

 

 

子は安全地帯から出て「オニさん、こちら♪手のなるほうへ♪」と言いながら、オニをはやし立てます。

オニは子を追いかけましょう。

 

 

オニが来たら、子は安全地帯に戻ります。

子が安全地帯にいる時には、オニは手出しができませんが…

子が安全地帯に入る前にタッチできれば、交代できます。

 

 

オニを交代したら、また最初から繰り返していきましょう。

『安全地帯に1人しか入れない』というルールにしておけば、ところてんの様に入っていた子を押し出す事ができますよ😁

 

 

遊び方、伝わりましたね?

 

オニから逃げる子が、安全地帯を行ったり来たりするオニごっこになります。

 

「オー二さん、こーちら♪てーのなるほーへ♪」という魔法の言葉を唱えると、何だかイタズラっ子になった気分に♪

 

また、オニが追いかけてくると、安全地帯に逃げ込んでドヤ顔になる事もできます♪

 

安全地帯に1人しか入れない』というルールにしておけば、ところてんの様に入っていた子を押し出せるので、オニもチャンスが増えてきますね♪

 

オニに捕まらない様に安全地帯を行ったり来たりするのが、とっても面白いオニごっこですよ😆

応用編

子が安全地帯にずっといると、なかなかオニが交代できませんが…

 

子の人数を増やすと、安全地帯に入る→それまで安全地帯にいた子がでる→次の安全地帯へ入る→出る の繰り返しになります。

 

四角形のコートでは常に誰かが走っている状態にはなりますが、オニはタッチしやすくなりますよ😊

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、オニをはやし立てるオニごっこ【オニさんこちら】を紹介します。

 

オニから逃げる子が、安全地帯を行ったり来たりする、このオニごっこ。

 

「オー二さん、こーちら♪てーのなるほーへ♪」という魔法の言葉を唱えると、何だかイタズラっ子になった気分になれます😁

 

子も安全地帯を活用しながらオニをはやし立てますが…

 

安全地帯に1人しか入れない』というルールにしておけば、ところてんの様に入っていた子を押し出せるので…

 

子も捕まらない様に走って、楽しい♪

 

オニも子をタッチし放題で、楽しい♪

 

とっても夢中になれるオニごっこですよっ😆

 

さぁ、みんなで「オー二さん、こーちら♪てーのなるほーへ♪」と、オニをはやし立てちゃいましょう♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆