ずいずいずっころばし なのです
cuncon / Pixabay

手遊びって、1人から2人でやるモノ多いですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

イメージ的にも2人でやる事の方が多いですが…

 

せめて、この手遊びが3人から4人でする事が出来たなら…って思った事ありませんか?

 

それがあるんです

数ある手遊びの中で、3人、4人でも出来る手遊びといえば、【ずいずいずっころばし】です。

 

みんなで輪になってやる、鬼決め遊びですね。

 

今回は、大人数?でも出来る手遊び【ずいずいずっころばし】を紹介します。

ずいずいずっころばし

ずいずいずっころばし ごまみそずい
ちゃつぼに おわれて どっぴんしゃん
ぬけたら どんどこしょ
たわらの ねずみが こめくって チュー
チュー チュー チュー
おっとさんがよんでも
おっかさんがよんでも
いきっこ なーしーよ
いどのまわりで おちゃわんかいたの
だーれ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

みんな知ってる有名な曲ですね。

 

①.参加している人は、輪になります。各自両手を軽く握り、穴を作って前に出して待機します。

 

②.中心になる人が、歌を歌いながら片手の人差し指を順番に各自の穴に入れていきます。

中心になる人は、あいている片手だけ穴を作って参加して下さい。

 

③.「おちゃわん かいたの だーれ」で、指が入った手は外します。

続けて2回戦を始めて下さい。

そうして両手が外れた人が、1番勝ちになります。

どんどん勝ち抜けをして、最後に残った手の持ち主が1番負けになります。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

昔からある手遊びだけに、歌も遊び方も知らない人はいないですよね。

 

この手遊びは、初めての仲間とでも楽しめる鬼決め遊びです。

 

大抵は最後に残った人が鬼ですが、最初に勝ち抜けした人を鬼にしたり、最後に残った人を勝ちにしたりと、色々ルールを変えて楽しむ事も出来ます。

 

そして何より特徴的なのが、2人以上で出来るという事

 

もちろん2人でも出来ますが、指を穴に入れるだけなので、大人数の方が長続きしますし、盛り上がって楽しいですよね♪

 

これなら4人と言わず、5人、7人…10人でだって一緒に楽しむ事が出来ちゃいますねっ☆

 

ただ、なかなか終わる事が出来なくなるとは思いますが…😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、大人数?でも出来る手遊び【ずいずいずっころばし】を紹介しました。

 

これも有名な手遊びの内の一つなので、歌も遊び方も知ってる人は多いと思います。

 

そして何より、2人以上で楽しむ事が出来る、この手遊び。

 

大人数でやると、盛り上がる事間違いなし!

 

時間と根気さえあれば、100人でだって夢じゃないですね♪

 

誰かこの手遊びで、誰も成し得た事の無い【100人ずいずいずっころばし】に挑戦してみてはいかが⁉︎

…多分、1日じゃ終わりませんけどね💦

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆