グリコじゃんけん なのです
Bess-Hamiti / Pixabay

「じゃんけんぽんっ! グ〜リ〜コっ♪」

このフレーズにピンッ☆とくる人、おられますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「じゃんけんぽんっ! チヨコレイト♪」といえば…

 

そう!じゃんけんに勝った時に出した手の数だけ進んでいくアノ遊びです!

みなさんも幼い頃に遊んだ事、ありますよね?

 

私の場合、友達10人でやったもんだから、なかなか終わらなかった思い出が…💦

 

しかも、やたら「チョキ✌️」と「パー✋」ばかり出していた様な…

これって、勝った時に出した手で歩数が決まっちゃうんですよね😅

 

でも、みんなが参加出来て、とっても夢中になれちゃう楽しさがあります♪

 

今回は、勝った時に出した手で歩いて行く、じゃんけん遊び【グリコじゃんけん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

グリコじゃんけん

・「グー」「チョキ」「パー」で進み方が違うので、まずはその説明です。

『グー』グリコです。グリコと言いながら、3歩歩けます。

『チョキ』チョコレートです。チヨコレートと言いながら、6歩歩けます。

 

『パー』パイナップルです。パイナツプルと言いながら、6歩歩けます。

 

最初に、スタートとゴールを決めます。

公園なら、グランドの端から端まで♪

園内なら、砂場から向こうの遊具まで♪という様に範囲を設定して下さい。

 

さぁ、ゲームスタートです!

みんなでじゃんけんをします。

 

じゃんけんに勝ったら、勝ったモノの言葉の歩数分ゴールめがけて歩きます。

負けた人は、その場から動けません。

 

進み終えたら、またじゃんけんを繰り返します。

そして先にゴールまでたどり着いた人の勝ちになります。

遊び方のコツ

歩く歩幅は人によって違いますが、歩幅が広いほど距離も稼げて有利になります。

ルール違反にならない程度に、大股で歩いてみましょう♪

 

『グリコ』→「グリコのおまけ」だったりと、地域によって違っていたりします。

自分なりに、「グー」「チョキ」「パー」の言葉を変えて遊ぶのも面白いです♪

 

このじゃんけん遊びを使って、階段を登っていくというのも楽しいです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、勝った時に出した手の数だけ進んで行くじゃんけん遊び【グリコじゃんけん】を紹介しました。

 

『グー✊』なら「グリコ」で3歩
『チョキ✌️』なら「チョコレート」 で6歩
『パー🖐』なら「パイナップル」で6歩

という様に、言葉の数だけゴールまで歩いて行ける遊びですね。

 

先にゴールに到達した人の勝ち☆にはなりますが、そこまでの道のりがとっても楽しいです♪

 

また、地域によって言葉も多少違ったりもします。

これを自分なりに違う言葉に変えてやってみるのも面白いですよっ😊

 

さぁ、「グリコ、チョコレート、パイナップル」で、目的地まで進んでいっちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆