Under the Spreading chestnut tree なのです
Couleur / Pixabay

大きな栗の〜木の下で〜♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

美味しい栗🌰がなり始める頃になると、歌い出したくなる有名な曲ですよね😊

 

実は、この曲にも英語バージョンが存在します。

軽快なリズムで歌えば、気分はまるで国際人♪

 

しかも楽しみながら、英語の発音も身につけられちゃいます😋

 

今回は、「大きな栗の木の下で」の英語バージョン【Under the Spreading chestnut tree】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

Under the Spreading chestnut tree

Under the Spreading chestnut tree
There we sit both you and me
Oh how happy we will be
Under the Spreading chestnut tree.

 

日本語訳)
広がる 栗の 木の下で
あなたと 私で
そこに座りましょう
私達は なんて幸せなんだろう
広がる 栗の 木の下で

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『Under 』
両手をヒザの前まで下に下ろします。

 

『the Spreading 』
下から上に両手で大きく円を描いて、頭の上で両手をつけます。

 

『chestnut tree』
頭→肩→ヒザの順に、両手で軽くタッチします。

 

『There we sit both 』
両手でリズムを刻みながら、軽く左右に揺らします。

 

『you and me』
「you」で両手を胸の前に差し出し、「me」で自分に向けて引きます。

 

『Oh how happy 』
右手→左手の順で肩にあてて、クロスさせます。

 

『we will be』
クロスさせた状態のまま、上半身を軽く左右に揺らします。

この時、指を軽くピロピロ〜と揺らしても良いです。

 

『Under the Spreading chestnut tree』
両手を下ろす→大きな円を描く→頭&肩&ヒザの順でタッチです。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

 

動作自体、日本語バージョンとさほど変わりませんが…

 

英語で歌うと、何だか別の曲の様に思えてきますね。

 

この英語歌は『英語に慣れ親しみやすい』事がポイントに挙げられます。

 

みんなが知ってる有名な曲になので、歌いやすいです。

 

しかも、毎日歌い続けていると、いつの間にか正しい発音ができる様に♪

 

お子さんも小さい頃から、英語の手遊びに慣れ親しんでいると、英語力が知らず知らずのうちに身についちゃいますよ☆

 

ちなみに…

 

栗🌰は、英語で『chestnut』なんですね。

 

『マロン』だとばっかり思ってました😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、「大きな栗の木の下で」の英語バージョン【Under the Spreading chestnut tree】を紹介しました。

 

みんなが知っている有名な曲なので、親しみやすく歌いやすい、この歌。

 

動作自体も日本語バージョンとさほど変わりはないので、すぐにたのしめます♪

 

小さいお子様も毎日一緒に歌っていけば、知らず知らずの内に大人顔負けの英語力を身につけているかもしれませんよ😁

 

さぁ、毎日この手遊び歌を歌って、楽しみながら英語力を身につけちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆