ヘビの皮抜け なのです
Hans / Pixabay

ヘビの脱皮って、ありますよね。

 

成長過程で自分の皮を脱いでいくんですが…

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

家の裏を歩いていると、キレイに脱皮したヘビの皮が…

 

破れもせず、ありのままの姿の皮を見ていると、時間をかけて皮をむいたんだなぁ…と感心するばかり😁

 

そこのアナタ!

そんなヘビがキレイに脱皮していく姿をモチーフにしたレクがあるんですよ☆

 

しかも、チームごとに競争していく、盛り上がるゲームが✨

 

今回は、ヘビの脱皮を表現していくゲーム【ヘビの皮皮抜け】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ヘビの皮抜け

まずは参加者全員で、何組かのチームを作ります。

1チームの人数は、5〜10人が良いですよ。

 

 

各チーム並んで、縦になります。

隣チームと当たらない様に、少し感覚を空けて下さいね。

 

 

先頭の人が、自分の股の下から片手を後ろに差し出します。

すぐ後ろの人は差し出された手と握手して、空いた手を自分の股の下から後ろの人へ差し出します。

これを先頭から最後尾まで、同じ様にしてつながります。

 

 

レクリーダーの合図で、ゲームスタートです!

2番目の人から順に、前の人の股の下をくぐっていきましょう。

この時、つないだ手を離してはいけませんよ。

 

 

このままどんどん股下をくぐっていき、1番早く全員が抜け切ったチームの勝利になります。

他のチームは拍手で讃えてあげましょう。

 

注意事項
各チームで縦1列に並ぶ時は、背の高い人は前に並びましょう。

背の高い人が股下をくぐると、頭を股の間のモノにぶつける危険性があります。

 

強打してしまうと、男性なら小1時間は動けなくなりますよ💧

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

前の人の股下をどんどんくぐっていくゲームになります。

 

次々に股下をくぐり抜けていく光景は、ヘビの脱皮そのもの✨

 

ポイントは『焦らず確実に股下をくぐる事』ですね。

 

競争ではありますが、急いでいると変な体勢でくぐってしまい、腕を痛める可能性があります。

 

しかも、股の間の宝物に頭をぶつける事があるので注意して下さいね。

 

男性なら、小1時間は動く事ができなくなります💦

 

ゲーム自体は、楽しくて盛り上がる競争ですよ😆

応用編

何度か繰り返して慣れてきたら、今度は逆に戻る様にします。

 

後ろ向きに帰っていくので、結構難易度が上がりますよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、ヘビの脱皮を表現していくゲーム【ヘビの皮皮抜け】を紹介しました。

 

前の人の股下をどんどんくぐっていく、このゲーム。

 

その光景は、まさにヘビの脱皮そのもの✨

 

みんなで競争すれば、盛り上がる盛り上がる♪

 

大人数でも楽しめるゲームですよ☆😆

 

さぁ、みんなで前の人の股下を華麗にくぐり抜けちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆