あやまりじゃんけん なのです
ijmaki / Pixabay

突然ですが!

自分が間違ってたり、相手に嫌な事をしたりした時、ちゃんと「ごめんなさい🙇‍♀️」言えてますか?

こちらがちゃんと誠意をもって謝ると、相手もちゃんと許してくれますが…

意外と謝罪って、出来ない人が多いんですよね💧

プライドのせいか、役職の高い大人の方が特に多いんですが…😥

 

そんな人達に、ぜひやって欲しいレクがあるんですよねっ‼︎

自分の失敗を、スグに素直に謝るという、ゲーム感覚出来るモノが✨

今回は、自分の失敗をスグに謝るじゃんけん遊び【あやまりじゃんけん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

あやまりじゃんけん

まずは全員を何チームかに分けます。

この時、出来るだけ人数を合わせますが、どうしても足りない時は近くの先生かスタッフに入ってもらいます。

 

 

各チームは1列に並び、代表者をそれぞれ選びます。

代表者は各チームの先頭から10歩前に進んだ位置へ移動します。

 

 

さぁ、真剣勝負の開始です!

「スタート!」の合図で、先頭の人は自分のチームの代表者の前まで走り、じゃんけんをします。

 

 

じゃんけんに勝った場合は、自分のチームまで戻っていき、次の人へタッチして最後尾につきます。

タッチされた人は、代表者の所まで走っていき、じゃんけんをします。

 

 

もしじゃんけんに負けた場合は、自分のチームまで戻っていき、チームのメンバーに向かって「ごめんなさいっ!」と大きな声で謝ります。

謝ったら、また代表者の所へ行ってじゃんけんをします。

これを勝つまで繰り返します。

 

 

この様にじゃんけんを進めていき、最初に全員がじゃんけんに勝ったチームが優勝になります。

優勝したチームは、みんなに向かって「優勝して、ごめんなさい!」と大きな声で言います。

まわりのみんなは、盛大な拍手で讃えてあげて下さいね👏

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけんで負けたら、メンバーに謝りに行く、チーム対抗のゲームになります。

勝てば問題ありませんが、負けた場合は…

メンバーに向かって「ごめんなさい!」と大きな声で謝らなければいけません🙇

しかも連続で負けた場合、何度も何度も謝る事になってしまいます💦

また、もし優勝しても優勝チームはみんなに「優勝して、ごめんなさい!」と大きな声で謝るバツゲームが😁

普段からでも、スグに素直に謝る習慣が、つきそうですね♪

 

ゲームそのものもとっても面白く、つい夢中になるほど、盛り上がります😆

負けても、笑いが飛び出しますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、自分の失敗をスグに謝るじゃんけん遊び【あやまりじゃんけん】を紹介しました。

 

じゃんけんで負けたら、メンバーに謝りに行く、このチーム対抗のゲーム。

勝てば問題ありませんが、負けた場合は…

メンバーに向かって「ごめんなさい!」と大きな声で謝らなければいけません。

連続で負けた場合、何度も何度も謝る事になってしまいます💦

また、もし優勝しても優勝チームはみんなに「優勝して、ごめんなさい!」と大きな声で謝るバツゲームが😅

 

普段からでも、スグに素直に謝る習慣が、つきそうですね✨

 

役職の高い大人の方達もこのレクを通して、自分の非を素直に謝罪する習慣を身につけてはいかがでしょうか?

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆