たなばたさま なのです
Hans / Pixabay

前回、『七夕の歌』を紹介しましたが…

 

その中でも有名な曲が『たなばたさま』ですよね。

 

「♪笹の葉〜 さ〜らさら〜♪」と歌うだけで、みんな続けて歌ってくれます😁

 

どーも、元・介護員のぴょろです。

楽しくレクをやられてますか?

 

7月には外すことのできない行事、七夕🎋

 

実は、この有名な曲に合わせて体を動かしていくレクが存在するんですよ!

 

歌いながら体を動かしていく、舞ってリハビリになる「舞リハ」!

 

今回は、七夕の名曲に合わせて体を動かす舞リハ【たなばたさま】を紹介します。

たなばたさま

ささのは さらさら
のきばに ゆれる
おほしさま きらきら
きんぎん すなご

 

ごしきの たんざく
わたしが かいた
おほしさま きらきら
そらから みてる

 

この歌に合わせて、やっていきます。

1番
ささのは さらさら のきばに ゆれる
両腕を立てて、ワカメの様にユラユラとリズムに合わせて揺らします。おほしさま きらきら
両手を裏表裏表しながら、上からおろします。

きんぎん すなご
右手を左肩にあて、左手をクロスする様に右肩にあてます。

「すなご」で、右→左と体を揺らします。

2番
ごしきの たんざく
左手を腰にあて、パーにした右手を4回突き出します。

おばさんが「ちょっと聞いたぁ?奥さん!」と言っている様なイメージです。

わたしが かいた
人差し指で左右のほっぺたを、リズムに合わせてツンツンします。

おほしさま きらきら
両手を裏表裏表しながら、上からおろします。

そらから みてる
左手は腰、右腕は斜め上に伸ばし、空の彼方を指差します。

リズムに合わせて、右腕を軽く右→左→右→左と揺らします。

体の動き、伝わりましたかね?

 

名曲『たなばたさま』に合わせて、体を動かして踊る舞リハです。 

 

ゆっくりとしたテンポで動作も簡単なので、数回練習するとスグに踊れる様になります😊

 

ポイントは、大げさでもいいのでオーバーリアクションをすること。

 

小さな動作よりも、大きな動作の方が視覚的にも分かりやすいですし、こちらの楽しさが伝わります✨ 

 

あと重要なのが…笑顔です!

 

常に笑顔でやると、自分の気分が盛り上がってきますよ😊

 

気分は伝染するので、常に笑顔で楽しい気分を振りまいて下さいね♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、七夕の名曲に合わせて体を動かす舞リハ【たなばたさま】を紹介しました。

 

ゆったりとしたテンポで、美しく優雅に体を動かす、この舞リハ。

 

簡単な動作なので、数回練習しただけでスグに踊れる様になります😊

 

ポイントはオーバーリアクションと笑顔。

 

1に笑顔、2に笑顔、オーバーリアクションで、また笑顔』です💕

 

常に笑顔を心がけていれば、自分の気分はノリノリに♪

 

まわりのみんなもノリノリに♪

 

気分は伝染しますので、楽しい雰囲気をかもしだせる様に常に笑顔を心がけて下さいね。

 

気分が盛り上がれば、自ずとオーバーリアクションになりますから😁

 

さぁ、あなたもこの名曲を笑顔で踊りきっちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆