あいさつ鬼 なのです
HeungSoon / Pixabay

「こんにちわ!」

元気にあいさつされると、気持ちが明るくなります✨
『あいさつ』って、大事ですよね😄

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

子供の頃は、いつもあいさつしてくれてたのに…

中学生になってからは、ロクにあいさつもしてくれない💧

 

もし、あいさつもできない大人になってしまったらどうしましょう…😥

 

そんなアナタに朗報!
実は、楽しくあいさつをしていくレクがあるんですよ✨

 

普段あいさつをしてくれないお子様も、元気にあいさつをしてくれるようになる……かもしれない、夢中になれるオニごっこが♪

 

今回は、ちゃんとあいさつをしていくオニごっこ【あいさつ鬼】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

あいさつ鬼

まずはオニを1人決めます。
残りの人達は子になります。

 

子は手をつないで大きな円を作り、内側を向きます。
オニは円の外で待機します。

 

さぁ、オニごっこの始まりです!
オニは円の外を走って、誰かの背中をタッチします。

 

タッチされた人は円から飛び出し、オニとは逆回りに走り出します。

 

途中で2人がぶつかった所で、何かあいさつをします。
「こんにちわ」でも「さようなら」でもいいですが、あいさつをした後に握手をして、空いた席に素早く入ります。

 

席に入れずに、あふれてしまった人がオニになります。
あらかじめ制限時間を決めておき、時間内にどんどんオニを交代していっちゃいましょう♪

 

遊び方、伝わりましたかね?
オニとあいさつをして、素早く空いた席に入るオニごっこになります。

 

大きな声で元気にあいさつ→ガッチリと熱い握手→空いている席に素早く入る という流れですが…

 

なんといってもメインは『ごあいさつ』ですね♪

 

「こんにちわ」でも「さようなら」でもいいですし、「はじめまして」や「どーもどーも」でもOK🙆

 

オニごっこなんですが、しっかりとあいさつができると、お互い気持ちが良くなりますよ😊

応用編

あいさつになれてきたら、今度は社会人のあいさつに限定します。

 

「はじめまして、私〇〇学校の△△と申します。」

「ありがとうございます。私は〇〇学校の◻︎◻︎と申します。」

「よろしくお願いします。」と言いながらガッチリ握手

 

役になりきって大げさに演技すると、周りの人から笑いが飛び出してきますよ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、ちゃんとあいさつをしていくオニごっこ【あいさつ鬼】を紹介しました。

 

オニとあいさつをして、素早く空いた席に入る、このオニごっこ。

大きな声で元気にあいさつ→ガッチリと熱い握手→空いている席に素早く入る という流れになりますね。

 

大きな声であいさつをするとお互いが気持ち良いですし、慣れてきたら『社会人にありがちなあいさつ』を演技しながらやると、周囲から笑いが飛び出してきます😆

 

これを毎日続けて遊んでいると、普段あいさつをしないお子様も元気にあいさつをするようになる……かもしれませんね♪

 

さぁ、あなたも社会人のありがちのあいさつを完全にマスターしちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆