人間花火 なのです
jill111 / Pixabay

ドンッと上がった花火って、キレイですよね🎵

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

大きな音と共に、空一面にひろがる大きな花火🎆

実際に見てみると圧巻です!

 

でも花火の時期って、夏だけに限らないんですよね。

 

春の花火もイイし、秋の花火も、冬の花火も、お部屋の中の花火だって🌟

 

実は季節問わず、どこでも上げれる花火のレクが存在するんですよ!

 

今回は、そんなどこでも上げれる花火のレク【人間花火】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

人間花火

ドンッとあがった
花火が キレイだな
空いっぱいに ひろがって
ちっちゃな 花火も
キレイだな
それ ドンッ!

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『ドンッとあがった 花火が キレイだな』
両手を開いたまま真上に上げます。

少しずつ動かして、6コ間で開いて円を描きます。

 

 

『空いっぱいに ひろがって』
「空いっぱいに」で右側を向いて、下から胸の前まで3回腕を振ります。

「ひろがって」で今度は左側を向いて、下から胸の前まで3回腕を振ります。

 

 

『ちっちゃな 花火も キレイだな』
「ちっちゃな」で手を握ったまま、両腕を前に伸ばします。

その状態から両手を右腰へ、キュッとくっつけます。

「花火も」で両腕を前に伸ばして、両手を左腰へキュッとくっつけます。

「キレイ」で同じ様に右腰へ。

「だな」で左腰へくっつけます。

 

 

『それ ドンッ!』
思い切りバンザイ🙌をします。「海賊王に、俺はなる!」という様な気持ちで。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

身体全体を動かしていくので、結構イイ運動になります。

 

ちなみに、この『人間花火』

 

私も教えてもらった方から聞いたんですが、どこかの高校野球の応援団が実際に踊っているんですって!😳

 

しかも本当は、もっとハードな踊り方なんだそうです。

応用編 その1

・花火って、たった一発上げただけでは物足りないですよね。

 

ここでは連続してやる方法を紹介します。

 

まず始める前に「人間花火 3連発!」と叫んでから始めます。

そして『ちっちゃな 花火も キレイだな』までやります。

 

『それ ドンッ!』はやらずに、また最初に戻って『ちっちゃな 花火もキレイだな』までやります。

これで2連発です。

 

『それドンッ!』はやらずに、また最初からやります。

これが3連発目なので、最後に『それ ドンッ!』と、思い切りバンザイ🙌をします。

 

 

これをマスター出来たら、5連発、10連発、20連発だってできちゃいますよっ☆

応用編 その2

【春限定バージョン】です。

これは言葉を「パッと咲いた 桜がキレイだな」「ちっちゃな桜もキレイだな」に変えるだけです。

 

名付けて【人間花見】!

 

でも、動作は変わりませんが…

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、どこでも上げれる花火レク【人間花火】を紹介しました。

 

これは実際に、どこかの高校野球の応援団がやっているのをアレンジした踊りですね。

 

身体全体をしっかりと動かすので、とてもイイ運動になります。

 

しかも場所を選ばないので、どこでもやる事が出来ますね。

 

また、応用させる事で春限定のレクに出来ますし、3連発、10連発と連続してやる事も可能ですよっ!

 

さぁ、アナタもこの【人間花火】で、2万発もの花火を上げちゃいましょう!🎇

多分、5連発位が限界だとは思いますが…💦

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆