さつま汁の歌 なのです
OpenClipart-Vectors / Pixabay

オペラ』に合わせて、みんなで踊って楽しもう♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

なかなか『オペラ』を聞く機会はないとは思いますが…

今回の歌のメロディは、ベルディ作曲の『リゴレット』です。

 

とっても優雅なメロディなんですが…

 

この曲に、秋にピッタリな歌詞をつけて歌ってみませんか?

しかも、大きな鍋を持って踊るという、一風変わった面白い歌が✨

 

今回は、『オペラ』のメロディに合わせて踊っちゃう歌【さつま汁の歌】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

《さつま汁の歌》

ナベのなかに なにがあるの?
ナベのなかに イモがあるよ
イモのほかに なにがあるの?
イモのほかに ブタがあるよ
さつまじる〜 さつまじる〜
ラララ ラララ〜
ラララ ラララ〜

 

この歌に合わせて、やっていきます。

準備する物
・大振りの鍋

まずは全員で1列になり、男性が鍋を持ちます。

参加メンバーは必ず男女混合でやって下さいね。

 

男女に分かれて掛け合いで歌いながら、大きな輪になります。

 

女性『ナベのなかに なにがあるの?』
軽やかに踊りながら、右手をかざします。

 

男性『ナベのなかに イモがあるよ』
優雅に鍋を揺らしながら、「あるよ」で鍋の中を見せます。

 

女性『イモのほかに なにがあるの?』
軽やかにステップを踏みながら、右手をかざします。

 

男性『イモのほかに ブタがあるよ』
優雅に鍋を振りながら、「あるよ」で自慢げに鍋を見せます。

 

全員『さつまじる〜 さつまじる〜』
全員で上半身を右へ、左へと揺らします。

全員の動作を合わせて下さいね。

 

全員『ラララ ラララ〜 ラララ ラララ〜』
全員その場で、軽やかにステップを踏みながらグルグル回ります。

 

踊り方、伝わりましたかね?

女性が鍋の中身を確認する』という内容の歌になります。

 

イモとブタだけで、さつま汁だと分かるんかい!」とツッコミたくはなりますが…💧

 

この歌のポイントは、『オペラ』風に優雅に&大げさに歌う事

ワザとらしいくらいで歌うと、雰囲気も出てきて楽しめます♪

 

しかも、動作も優雅に&軽やかに動くと、まるで自分がオペラの登場人物になった気分になれちゃいます♪

 

また、『さつまじる〜 ララララララ〜』は、全員でしっかり息を合わせて、楽しく踊って下さいね♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、『オペラ』のメロディに合わせて踊っちゃう歌【さつま汁の歌】を紹介しました。

 

女性が鍋の中身を確認する』という内容の、この歌。

 

男性が鍋を優雅に揺らす光景は、意外とシュールですが…

オペラ風に軽やかに&大げさに動作をすると、その場はオペラの会場に✨

歌もオペラ風でワザとらしく歌うと、何だか気分も盛り上がってきちゃいますよっ☆

 

さぁ、あなたもオペラの主人公になったつもりで『さつま汁』を歌っちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆