クリスマスの歌 なのです
geralt / Pixabay

クリスマスといえば、聖人イエス・キリスト様の聖誕祭ですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

クリスマスは楽しいお祭りになっていますが、実際はイエス・キリスト様の降誕を祝う為のモノ。

…とまぁ、小難しい内容ですが💦

 

聖夜はおごそかに、しっとりとした歌を歌ってお祝いしましょうね。

 

それでは今回は、しっとりと歌える【クリスマスの歌】を紹介します。

 

『きよしこの夜』

きよしこのよる ほすはひかり
すくいのみこは みははのむねに
ねむりたもう ゆめやすく

 

きよしこのよる みつげうけし
まきびとたちは みこのみまえに
ぬかずきぬ かしこみて

 

きよしこのよる みこのえみに
めぐみのみよの あしたのひかり
かがやけり ほがらかに

 

『Silent Night』でも有名な、この曲。

日本語の歌詞には、少し古い言葉が使われていて、分かりにくい所があります。

でも、ゆっくりとしたテンポなので日本語にしろ英語にしろ、しっとりと歌えますね。

 

 

『もろびと こぞりて』

もろびとこぞりて 迎えまつれ
久しく 待ちにし
主は来ませり 主は来ませり
主は 主は 来ませり

 

悪魔のひとやを 打ち砕きて
とりこをはなつと
主は来ませり 主は来ませり
主は 主は 来ませり

 

この世の闇じを 照らしたもう
たえなる光の
主は来ませり 主は来ませり
主は 主は 来ませり

 

しぼめる心の 花を咲かせ
恵みのつゆおく
主は来ませり 主は来ませり
主は 主は 来ませり

 

平和の君なる みこを迎え
救いのぬしとよ
主は来ませり 主は来ませり
主は 主は 来ませり

 

 

クリスマスの定番の1つが、この『もろびとこぞりて』

幼い頃に、学校でもよく歌わされた思い出が💦

心地良く、子供から大人まで安心して聞ける歌ですね。

 

 

『星に願いを』

輝く星に 心の夢を
祈れば いつか 叶うでしょう
きらきら星は 不思議な力
あなたの夢を 満たすでしょう

人は 誰もひとり
哀しい夜を 過ごしてる

星に祈れば 淋しい日々を
光照らして くれるでしょう

 

 

ディズニー映画「ピノキオ」の主題歌『星に願いを』

歌詞の内容は感動的で、歳を重ねるごとにその言葉の意味が深まる気がします。

 

「人にとって生きていくのに本当に大切なモノは、夢と希望ではないか」と、この曲を聞きながら思ってしまう今日この頃です。

世界中の誰もが知っている名曲中の名曲ですね☆

スポンサ-ドリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、聖夜にしっとりと歌える【クリスマスの歌】を紹介しました。

 

今では楽しいお祭りになったクリスマス。

でも本当は、聖人イエス・キリストの聖誕祭。

 

そんな聖夜には、おごそかに、しっとりとした歌を歌ってみんなでお祝いをしたいモノです。

…とは言っても、やっぱりクリスマスはみんなで楽しく、賑やかに過ごしたいですよねっ☆😋

 

さぁこの【クリスマスの歌】を、みんなでしっとりと歌いあげちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうごます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆