ケンケン陣取り なのです
sasint / Pixabay

素早く相手の陣地に到着しちゃおう!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

『陣取りゲーム』って、ありますよね。

2チームに分かれて、相手の陣地へ早く到着したチームの勝ちになるゲームですね♪

お互いの陣地を巡る対決に、みんな夢中にはなりますが…

 

どうせなら、少し難易度を上げてみませんか?

 

片足ケンケンですすんでいく、ハラハラドキドキの楽しい陣取りゲームを✨

 

今回は、片足ケンケンですすんでいく陣取りゲーム【ケンケン陣取り】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ケンケン陣取り

まず地面に20m×15mのコートを描きます。

4スミのうち、スタート地点となる自分のチームの陣地と、その対角に自分のチームの休憩場所になる陣地を描きます。

 

コートの真ん中に線(壁)を引き、ハシに5mほどの空間を開けておきます。

壁は超えて行けませんが、空間が出入り口になります。

 

 

 

みんなで2チームに分かれて、各チームのスタート地点で待機します。

スタート地点では、まだ両足をついていてもイイですよ。

 

 

 

みんなで「開戦どん!」と叫んだら、陣取りゲームスタートです!

みんなで片足ケンケンをしながら、相手の陣地を目指していきます。

 

 

 

途中で相手チームの人に出会うと、バトルスタートです💥

両手で押し合ったり、体をぶつけたりしてしながら戦っていきます。

相手を線から出たり、両足をついたりするとアウトになり、コートから外に出て味方チームの応援をします。

 

 

 

スタート地点から対角にある、自分のチームの休憩場所は『安全地帯』になり、入ると両足をついて休める様になります。

相手チームは敵チームの休憩場所には入る事が出来ませんし、攻撃も出来ません。

もちろん休憩場所の人も、そこからは攻撃は出来ませんよ。

 

 

 

相手チームの攻撃をかいくぐり、先に相手チームの陣地(スタート地点)に入ったチームの勝利になります。

また、攻撃をして相手チームを全員アウトにした場合も勝ちになります。

 

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

片足ケンケンで相手の攻撃をよけながら、相手の陣地を目指していく陣取りゲームになります。

 

このゲームのコツは、ズバリ『休憩場所』です。

相手と遭遇したり、ピンチになったら、すぐ休憩場所に逃げ込めば、相手の攻撃を回避出来ます♪

おまけに両足をついて休憩も出来ますしね😁

 

相手の攻撃をかいくぐり、見事相手チームの陣地に入る事が出来れば、チーム内のヒーローになれますよ✨

応用編

慣れてきたら、新しくルールを追加していきます。

 

ルール❶
休憩場所には何度も入る事は出来ても、10秒しか入る事が出来ない。

 

 

ルール❷
アウトになった人は、コート外に出ずスタート地点に戻る。

スタート地点で10数えたら『復活』となり、再スタートする事が出来る。

 

難易度も上がって、さらに盛り上がりますし、みんなが最後までやり切る事が出来ますよ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、片足ケンケンですすんでいく陣取りゲーム【ケンケン陣取り】を紹介しました。

 

片足ケンケンで相手の攻撃をよけながら、相手の陣地を目指していく、この陣取りゲーム。

ズバリ、『休憩場所(安全地帯)』がゲームのカギを握っています✨

危なくなったり、疲れたら休憩場所へ🏃といった感じですね♪

 

慣れてきたら、新しくルールも追加すれば、さらに白熱したゲームが楽しめますよ😆

 

さぁ、あなたも休憩場所を活用しながら、相手陣地へ突入しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆