米 なのです
Free-Photos / Pixabay

キャンプやイベント会場などで、盛り上げるのって、難しいですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。

楽しくレクをやられてますか?

 

人を盛り上げる時は『自分が恥を捨てて、大いに盛り上がる』というのがポイントではありますが…

 

分かっちゃいるけど、自分を盛り上げるのってかなり勇気が要ります💦

 

そんなアナタに必見!

どんどん自分を盛り上げていけるレクがあるんですよ✨

 

周囲のみんなを巻き込んでいく、導入に最適なゲーム感覚の遊びが存在します☆

 

今回は、どんどん自分を盛り上げていっちゃうゲーム感覚の遊び【米】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

さぁ、豊作祈願の踊りを始めます!🌾

「ん?」と思った人もいるとは思いますが…

どうしても恥ずかしさを捨てきれない人もおられますので「みんなを盛り上げる為じゃなくて、これは豊作祈願の踊りなんだ!」と思う様にした方が、恥を捨てやすいです😉

 

レクリーダーは大きな声で「さぁ、ノッテ!ノッテ!」と叫びながら、手拍子をうって片足を交互に上げていきます。

 

何度か片足を上げた後、「ササニシキィ、ササニシキィ、新潟名物ササニシキィ!」と言いながら、両手を腰にあててお尻をグールグル回します。

 

続けて「コシヒカリィ、コシヒカリィ、新潟名物コシヒカリィ!」と言いながら、お尻をグールグル回します。

 

「グルッと回って」と言いながら、その場でグルッと一回転します。

続けて「友を呼べ!」と叫んで、周囲の人をこちらの輪に引き込んでいきます。

 

また最初から繰り返し、どんどん周囲の人を引き込んでいきます。

引き込まれた人も一緒になって踊っていく様になるので、どんどん盛り上がっていきますよっ☆

 

踊り方、伝わりましたかね?

 

レクリーダーが周囲の人をどんどん引き込んで、踊りを感染させていくゲーム感覚の遊びになります。

 

何だか有名ゲーム『バイ◯ハザード』の様に「レクリーダーの踊りウィルスに感染してどんどん踊り子が増殖していく」という様なイメージですね😅

 

シンプルでとても分かりやすい動作で、ついみんなも引き込まれてしまう魅力を持った楽しい遊びですが…

 

特にレクの導入で活躍します。

 

ノリの良いリズムに合わせていると、みんなの気持ちがどんどん盛り上がって、次のレクに繋げやすいです✨

 

ポイントとしては『レクリーダーが大声でオーバーリアクションをする』事なんですが…

 

どうしても恥ずかしさを捨てきれない人もおられますので「みんなを盛り上げる為じゃなくて、これは豊作祈願の踊りなんだ!」と思う様にした方が、恥を捨てやすいです😉

 

レクリーダーの進め方次第で、かなり盛り上げる事が出来る楽しい遊びですよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、どんどん自分を盛り上げていっちゃうゲーム感覚の遊び【米】を紹介しました。

 

レクリーダーが周囲の人をどんどん引き込んで、踊りを感染させていく、このゲーム感覚の遊び。

 

レクリーダーが、周囲の人を輪に引き込んで、どんどん踊り子が増えていく様になります。

 

シンプルでノリの良いリズムなので、みんなで踊るとかなり楽しいです♪

 

ポイントは『レクリーダーが大声でオーバーリアクションをする』事ですが、どうしても恥を捨てきれない人も💦

 

なので「みんなを盛り上げる為じゃなくて、これは豊作祈願の踊りなんだ!」と思う様にした方が恥を捨てやすいです😁

 

進め方にもよりますが、どんどん引き込んでみんなで踊ると、かなり盛り上がりますよっ☆

 

さぁ、しっかり盛り上げて周囲の人をどんどんこちらへ引き込んじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆