おはじき当て なのです
Couleur / Pixabay

ながめているだけでも楽しい、あの「おはじき」✨

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

あなたのおばあちゃんが子供の頃に夢中になって遊んだモノ』といえば…

おはじき」です。

 

ガラス玉をつぶした様な、平べったいあの遊具ですね。

私もちょっと不ぞろいで丸いおはじきを、缶やビンの中に集めてましたっけ。

あれって、ながめているだけでも楽しいんですよね😊

 

でもせっかくなので、おはじきを使った遊びをしてみませんか?

おはじきをビー玉遊びの様に、取り合っていく楽しい遊びを。

 

今度は、そんなおはじきを取り合っていく遊び【おはじき当て】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

おはじき当て

まずはみんなで、おはじきをいくつか出し合います。

出し終わったらジャンケンをして、弾く順番を決めます。

 

1番最初の人は、おはじきを全部手に取り、テーブルの上にバラまきます。

バラまいたおはじきの内、重なっていたら上の1枚を取り、くっついていたらどちらかの1枚を取ります。

 

取り終えたら、2種類の内のどちらかのバラまきま技を使って、もう1度テーブルの上にバラまきます。

「おたか」立って高い位置からテーブルめがけて落とします。

 

「ひじつき」寝転んで、床にヒジを立てた状態で落とします。

どのおはじきを使って、どのおはじきを当てるのかを決めたら、2つのおはじきの真ん中に指で線を引きます。

この時、おはじきに触れたら自分の番は終わりなので、触れない様にして下さいね。

 

うまく真ん中に線を引けたら、お目当てのおはじきを近くのおはじきを使って、指で弾きます。

見事お目当てのおはじきに当たったら、また指で線を引き、触れずに引けたら2つのおはじきの内、好きな方を1つもらえます。

 

うまく成功した場合は、そのまま続けてもう1度やります。

もし狙ったおはじきに当たらなかったり、線を引く途中に触れたりしたら、次の人と交代です。

 

これらを繰り返していきますが、最後の1つだけ取り方が特殊になります。

残った最後の1つは、目を閉じて人差し指と中指でおはじきの周りをカタツムリの殻の様に、2回グルグル回します。

触れずに回し終えたら、2本の指を開いて、おはじきに触れない様に抜きます。

 

全てのおはじきがなくなった時点で、おはじきを1番多く集めた人の勝ちになります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

おはじき同士を指で弾いて、当てていく遊びです。

 

でも、それ以外の工程がやたら神経を使います💦

2つのおはじきの間を、触れない様に線を引くのが結構大変💧

気を抜いたら他のおはじきに当たっちゃう事もあるので要注意です。

 

また、おはじきをバラまく時にもバラまき技があるので、好きな方でやって下さいね。

 

最後の1つは取り方が特殊ですが、歌を歌いながらやると、案外楽しく取れるかもしれません。

最初はややこしく感じるかもしれませんが、慣れれば夢中になるほど盛り上がる遊びですよっ♪😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今度は、おはじきを取り合っていく遊び【おはじき当て】を紹介しました。

 

色とりどりのキレイなおはじきを、豪快にぶつけ合うこの遊び。

個人的に2つのおはじきの間を、触れない様に線を引くのが結構大変です💦

 

おはじきの間を慎重に指で線を引いて…

あっ、当たっちゃった💦

ムキーーーーー!

 

ってなっちゃいますね😅

 

でも、どのおはじきから攻めるか?

指をどう動かせばイイか?

どちらの投げ技を使った方がイイか?

など、楽しみ方も色々♪

おはじきの取り合いに夢中になる遊びですよっ☆

 

さぁ、あなたも色んな色のおはじきを、たくさん手に入れちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆