じゃんけんぽっくりげた なのです
sathyatripodi / Pixabay

地域によって違うじゃんけん』って、ありますよね。

 

例えば、地域によってじゃんけんまでの前置きが、どんどん長くなったりするちょっと変わったじゃんけん遊びですね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「最初はグー、じゃんけんぽん!」

みなさんもよく知っているじゃんけんの掛け声ですが…

 

じゃんけんの掛け声も色んなモノがあるんです。

 

もし、別々の地域に住んでいる人を集めたら「私の地域では、こういう風に遊んでたよっ」と意見が分かれちゃうんですよね💦

 

今回は、そんな地域性の強いじゃんけん遊び【じゃんけんぽっくりげた】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

レクリーダーさんの「グー!」の掛け声で、グー✊を出します。

 

次に「チョキ!」の掛け声で、チョキ✌を出します。

 

最後に「パー!」の掛け声で、パー✋を出します。

 

「グー」「チョキ」「パー」と続けて掛け声をかけ、続けて出してもらいます。

これを数回繰り返して下さい。

 

ただグー、チョキ、パーを出すだけですが、軽い準備運動になります。

本命レクに向けての動機付けにもなりますよっ☆

じゃんけんぽっくりげた

じゃんけん ぽっくりげた
ひよりげた
あいこで ぽっくりげた
ひよりげた

 

この掛け声に合わせて、やっていきます。

 

『じゃんけん ぽっくりげた ひよりげた』
「じゃんけんぽっくりげた」で、じゃんけんをします。

「ひよりげた」は、そのまま続けて歌って下さい。

 

『あいこで ぽっくりげた ひよりげた』
あいこの場合に、言いながらじゃんけんをします。

またあいこなら、これを続けて言います。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

普通のじゃんけんですが、掛け声が変わっただけなんですね😅

 

でも実は、この言いまわし。

「最初はグー」よりも昔からあるモノだったりします。

 

時代の流れによって、「じゃんけんぽっくりげたひよりげた」から変化したモノが「最初はグー」なんです。

 

この掛け声でも、じゃんけんをやってみたいですよね♪

じゃんけんぽっくりげた からの進化過程

・ここでは「じゃんけんぽっくりげた」がどうやって「最初はグー」になっていったかを紹介します。

 

これもその時代や地域によって、多少は異なりますよ。

 

『じゃんけん ポックリ下駄 ひより下駄』


『じゃんけん ポックリ下駄 ひよりげタンコブ禿げ頭』
                                                     ↓
『じゃんけん ポックリ下駄 ひよりげタンコブ禿げ頭ぬけの お爺さん』

『じゃんけん ポックリ下駄 ヒゲヒゲタンコブ禿げ頭ぬけの お爺さん』

『じゃんけん ポックリ下駄 ヒゲ〇〇〇』

『じゃーん けーん ぽん』

『最初はグー、じゃんけんぽん』

 

結構、色々と変わっていますね。

途中からは、ただの悪口になっている様な気が…💦

 

やっぱり『最初はグー』が1番スマートな感じですね♪

 

ちなみに〇〇〇には、聞いた人が恥ずかしくなる様なお下品な言葉が入ります。

どんな言葉なのかは…

ご想像にお任せしますね😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、地域性の強いじゃんけん遊び【じゃんけん ぽっくりげた】を紹介しました。

 

「じゃんけん ぽっくりげた ひよりげた」でじゃんけんをしていくこの遊び。

ただ掛け声が変わっただけなんですが、結構昔からある言いまわしだったりします。

 

それが時代や地域の過程で、どんどん変化して「最初はグー」になったというモノなんですね。

 

でも、地域性が強いこのじゃんけん、進化の過程で「私の地域ではこうだった」というのが多いです。

今回紹介したのよりも、さらに細かく変化しているかもしれませんね。

 

さぁ、あなたも色々な言いまわしで、じゃんけんを楽しんでみちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆