いっせーの! なのです
Bess-Hamiti / Pixabay

みんなで楽しく出来る、立ち上がり運動♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

普段から無意識のうちに行っている、立ち上がる動作ですが…

意識しながらやる事って、なかなか無いですよね。

 

「いくよー、これから立ち上がるよー、見ててよー♪」

「よいしょ〜!」

なんて事、普段からしませんよね💦

 

でも実は、意識しながら楽しく立ち上がりをやっていくレクがあるんです✨

しかも1人だけでなく、集団で楽しみながら出来ちゃう、立ち上がり運動が。

 

今回は、意識しながら楽しく出来る立ち上がり運動【いっせーの!】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

いっせーの!

まずは2人組を作り、向かい合って手をつなぎます。

手をつないだら、その場に座ります。

 

さて、動作開始です。
「いっせーの!」と2人でかけ声をかけ、つま先をつけたまま同時に立ち上がります。

まるで塔が建っていく様なイメージです。

 

無事に立つ事が出来たら、今度はそのまま座ります。

これもかけ声で合わせるとやりやすいです。

 

慣れてきたら、人数を3人、4人と少しずつ増やしていきます。

しっかりと自分の足をそろえて、隣の人と足をくっつけたまま、みんなで同時に立ち上がって下さいね。

 

 

動き方、伝わりましたかね?

両手をつないで、相手と同時に立ち上がる、立ち上がり運動になります。

 

1人でやるよりも、相手と合わせてやるのは意外と難しいですね。

 

「いっせーの!」のかけ声に合わせても、体を振られたり体勢を崩したりする事も😅

 

2人組に慣れてきたら、3人、4人と人数を増やしていけば、難易度UP!楽しさUP!

 

普段から無意識にやっている立ち上がりも、みんなでやれば楽しい遊びになっちゃいますねっ♪

応用編

動作は『立つ』→『座る』だけでしたが、慣れてきたら『回る』動作を入れると、さらに盛り上がります♪

 

ただし、ゆっくり回らないと、回ってる最中に勢い余って投げ出される事もあるので注意が必要ですよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、意識しながら楽しく出来る立ち上がり運動【いっせーの!】を紹介しました。

 

両手をつないで、相手と同時に立ち上がる、この立ち上がり遊び。

普段無意識のうちにやっている動作ですが、意識しながらやると意外と難しいです。

 

しかも、2人組だと体勢をくずしたり、体を振られたりと思う様にいかない事も💦

 

ポイントととして「いっせーの!」でお互いの息を合わせると、すんなり立ち上がれます😊

慣れてきたら3人、4人と人数を増やしてやると、さらにたのしめますよっ♪

 

さぁ、この立ち上がり運動を極めて「100人立ち上がり」に挑戦しちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆