あんたがたどこさ② なのです
tebielyc / Pixabay

「あんたがったどっこさ♪」といえば、有名なわらべ歌『あんたがたどこさ』ですよね♪

 

以前、まりつきや手遊びの方法を紹介しましたが…

 

実は、他にも違った楽しい遊び方があるんですよ☆

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

まりつき&手遊びの他に、ステップを踏んでいく方法があるんですよね😁

 

しかも、大人数でもOK🙆

 

今回は、有名なわらべ歌に合わせてステップを踏んでいく足遊び【あんたがたどこさ②】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

レクリーダーは「右!」と号令をかけます。

みんなは号令に合わせて、右にジャンプしましょう。

 

次に「左!」と号令をかけ、みんなは左へジャンプします。

 

今度は「右→左→右→左…」と続けて号令をかけ、交互にジャンプしてもらいます。

準備運動にもなるので、体が温まるまで跳んでもらいましょう♪

 

あんたがたどこさ②

あんたがた どこさ
ひごさ ひごどこさ
くまもとさ くまもとどこさ
せんばさ

せんばやまには
たぬきが おってさ
それを りょうしが
てっぽうで うってさ
にてさ やいてさ くってさ

それを このはで
ちょいと かぶせ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

まずは、みんなで内側を向いて円になります。

隣の人とぶつからないように、右→左と交互にジャンプして確認して下さいね。

 

さぁ、ゲームスタートです!

「あんたがった どっこ…」と歌いながら、右へ3回ジャンプします。

 

「さ」で左へジャンプします。

「ひご…」でまた右へジャンプして、「さ」でまた左へジャンプです。

 

このまま右へジャンプし、歌詞の「さ」の時にだけ左へジャンプしていきますね。

 

 

跳び方、伝わりましたね?

右へジャンプしながら、歌詞の「さ」の時にだけ左へジャンプする遊びですね。

 

シンプルなので「何だ、簡単にできそうじゃん♪」と思われますが…

 

いざやってみると、これがまた結構疲れます💦

 

まるで反復横跳びをやっているかのようで、足に結構負担がかかりますね…

 

みんなで合わせてステップを踏めば、全員が同じように動いてキレイに見えます✨

 

でも、間違えたら目立つので「あの人が間違えた」というのが丸分かりですよ😁

応用編

慣れるまではゆっくりとしたスピードでやりますが、だんだんとスピードレベルを上げていきましょう。

 

LEVL1
これでもかっ!というくらい遅いスピードでやっていきます。

慣れるまでは、カメさんスピードですが、遅すぎて難しいかもしれません🐢

 

LEVL2
普通に歌うスピードでやっていきます。

ウサギさんスピードでやっていきますが、1番やりやすいスピードです🐇

 

LEVL3
速いスピードでやっていきます。

チーターさんスピードですが、あまり極端に速くすると足をケガしやすいので、少し速いかな?というくらいのスピードにしておきましょう🐆

 

続けてジャンプしていくと、足も疲れてくるので、途中途中で雑談をしながら足を休ませて下さいね😉

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、有名なわらべ歌に合わせてステップを踏んでいく足遊び【あんたがたどこさ②】を紹介しました。

 

曲に合わせて右へジャンプしますが、「さ」の時にだけ左へジャンプします。

 

続けていると、結構足が疲れてくるので、途中途中で雑談をしながら足を休ませて上げて下さいね☆

 

さぁ、アナタも歌を繰り返しながら「100回」あんどこにチャレンジしてみましょう♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆