全身じゃんけん なのです
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

「準備体操をしなきゃイケないんだけど、何だかメンドくさい…💧」

そんな経験、ありますよね😅

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

これから運動をするのに、準備体操は必須!

 

身体も動かしやすくなるし、ケガの予防にも効果がありますね。

 

でもね、「何だかメンドくさい」って思う事もありますよ💦

人間だもの…😓

 

でも、そんなアナタに朗報!

準備体操をしなくても、全身の運動になるレクがあるんですよ☆

 

楽しみながら全身を動かすので、準備体操するのと同じ効果がある、じゃんけん遊びが✨

 

今回は、準備体操いらず?のじゃんけん遊び【全身じゃんけん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは、全身を使ったじゃんけんの練習をしていきます。

『グー✊』その場にしゃがんで、ギュッと体を丸めます。

 

『チョキ✌️』両手を水平に開き、片足を前、もう一方を後ろへズラします。

 

『パー🖐』思いっきり両手足を広げます。

レクリーダーは『グー✊』『チョキ✌️』『パー🖐』の順に叫びます。

みんなも声に合わせて、指定のポーズをやっていきますよ。

 

慣れるまで何回か繰り返して下さいね。

全身じゃんけん

レクリーダーを中心にして、みんなは広がります。

円になっても、ちりぢりになっても良いので、隣の人との間隔はしっかり開けておいて下さいね。

 

さぁ、じゃんけんバトルの開始です🔥

レクリーダーは「じゃんけん…ぽん!」で、『グー✊チョキ✌️パー🖐』のいずれかを全身で表現します。

みんなはレクリーダーに勝つように、ポーズをきめます。

 

レクリーダーに勝った人はそのままで、アイコや負けの人はその場にすわります。

これを繰り返していき、最後の1人または数人になったら、終了します。

残った勇者には、拍手で讃えてもイイですし、バツゲームをやってもらうのも面白いですよ😆

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

全身の体を使って『グー✊チョキ✌️パー🖐ー』のポーズをきめていく、じゃんけん遊びになります。

 

ポイントはやはり『出来るだけ全身を使って、大げさに表現する』事ですね。

 

どれもオーバーリアクションでポーズをきめていくと、手足を縮めたり伸ばしたり、筋を伸ばしたりと、準備体操の効果を得られます♪

 

しかも、楽しみながらなので、苦にもなりません。

全身を使う事で、身体中がポカポカしてきちゃいますよ☀️

応用編

慣れてきたら、今度は『レクリーダーに負けるようにする』ルールを追加します。

 

負けるように考えながらやっていくので、脳へのイイ刺激になりますよ♪

 

でも、どんなに負けるようにうながしても、勝ってしまう『負けず嫌い』の方もおられます😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、準備体操いらず?のじゃんけん遊び【全身じゃんけん】を紹介しました。

 

全身の体を使って『グー✊チョキ✌️パー🖐ー』のポーズをきめていく、このじゃんけん遊び。

 

屈伸したり、開いたり、筋を伸ばしたりと全身を動かすので、準備体操と同じ効果が得られます♪

 

動作もオーバーリアクションでポーズをきめると、効果も倍増ですよ😆

 

さぁ、アナタも楽しみながら、全身をしっかり動かしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆