ヒーローインタビュー なのです
berlinerfotograf / Pixabay

ヒーローインタビュー』って、ありますよね。

野球の試合で大活躍した選手が、試合後にお立ち台で、記者の人からインタビューされる事ですね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

テレビを見ていると、私も1度はあのお立ち台に立ってヒーローインタビューを受けてみたいな〜、って思っちゃうんです。

 

それじゃあ やってみちゃいましょう、ヒーローインタビュー✨

実はレクには、ヒーローインタビューをやるモノがあるんです!

 

今回は、試合のMVP気分が味わえるレク【ヒーローインタビュー】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ヒーローインタビュー

まずは2人組のペアになってもらいます。

そして1人がMVPのヒーロー役、もう1人がインタビュアーになります。

 

役を決めたらみんなの前に出、あたかもMVPのヒーローインタビューの様に、どんどん盛り上げながら聞き出していきます

「今日は〇〇会社の△△さんにお越しいただいております」
「よろしくお願いします」
「えー早速ですが、自分がこれまでに1番活躍しした時の事を教えて下さい」
「そうですね〜、高校生の時に甲子園でホームランを打った事ですかね〜」
「えーー!それはすごいですね!その時はどんな気分でしたか?」
「そうですね〜……」

 

一通り話を引き出せたら、役を交代して同じ様に『自分が1番活躍した時の事』を話してもらいます。

聞き手役の人は出来るだけ相手の事を聞き出せる様な質問を投げかける様に心がけて下さいね。

 

 

インタビューのやり方、伝わりましたかね?

MVPのヒーローインタビューの様に、どんどん盛り上げながら『自分が1番活躍した時の事』を聞き出していく、アイスブレイクです。

 

その場の雰囲気を盛り上げるのに、よく使われる手法ですね。

これを会議のなど前に行うと場が打ち解け、雰囲気がよくなります。

 

自分の成功体験を人が興味深く聞いてくれると、口と心が自然と開くもの。

その後の会議などでも、活発な意見交換やアイディア出しにつながるはずです。

このレクのコツ

・中には質問することが苦手な方もおられます。

そうした方のために、質問を掘り下げていくコツをあらかじめ教えておくとスムーズにインタビューが進みます。

いつのこと?」「どうしてそうしたの?」「それによってどうなった?どう感じた?」...など、質問のキーワードを示しておくことで、インタビュー時に参考にすることができます。

 

 

特に重要な役はインタビュアー、聞き手役です。

話し手の回答に目一杯のオーバーリアクションをしてもらいます。

大きな声で「ええーーー!すごいですね!」と身をのけぞらせて、手振りや表情も意識してみせます。

大きなリアクションを演じるあなたを見て笑いが起きたら儲けものですよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、試合のMVP気分が味わえるレク【ヒーローインタビュー】を紹介しました。

 

MVPのヒーローインタビューの様に、どんどん盛り上げながら『自分が1番活躍した時の事』を聞き出していく、このアイスブレイク。

その場の雰囲気を盛り上げるのによく使われる手法なんです。

 

これを会議のなど前に行うと場が打ち解け、雰囲気がよくなります。

自分の成功体験を人が興味深く聞いてくれると、口と心が自然と開くものですよね。

 

その後の会議で、活発な意見交換やアイディア出しにつながるはずです。

 

ただ、聞き手役の進行ねやり方次第で、盛り上がり度が大きく変化します。

ありったけのオーバーリアクションで、その場の雰囲気を盛り上げて下さいねっ😁

 

さぁ、みんなの前で有名選手ばりのインタビューを披露しちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆